astah*

Japanese | English
Home astah* オンラインマニュアル

操作画面と基本概念

Eメール 印刷

astah*の操作画面は、「マネジメントビュー」、「プロジェクトビュー」、「プロパティビュー」、「ダイアグラムエディタ」から構成されます。

4s 123

マネジメントビュー

マネジメントビューは、astah*の基本操作を扱うビューです。メインメニューにはファイル操作や編集などプロ ジェクト全体をサポートする機能があります。よく使う機能はツールバーで提供しています。

プロパティビュー

プロパティビューは、モデル要素のプロパティを表示・編集するビューです。対象となるモデルは構造ツリーや図から選択します。

ダイアグラムエディタ

ダイアグラムエディタは、図やモデルを編集するビューです。複数の図を開くことができ、上部のタブで図の切り替えます。

プロジェクトビュー

プロジェクトビューは、プロ ジェクト全体を扱うビューです。上部のタブで「構造ツリー」、「階層ツリー【P】」、「継承ツリー」、「マップ」、「」、「検索」、「別名【P】」を切 り替えます。

  • 構造ツリー
    プロジェクトのモデル要素をツリー形式で表示します。モデル要素のポップアップメニューから操作します。
  • 階層ツリー【P】
    ステートマシン図、アクティビティ図、データフロー図の階層関係をツリー形式で表示します。
  • 継承ツリー
    クラスの継承関係をツリー形式で表示します。
  • マップ
    ダ イアグラムエディタで開かれている図の全体を表示します。マウスの右ボタンドラッグで指定した範囲をダイアグラム エディタ上に表示します。また、範囲 指定された枠をマウスの左ボタンでドラッグすることで、ダイアグラムエディタ上の図をスクロールさせます。特に、画面 に収まらないような大きな図を扱 うときに活用します。

  • プロジェクトに含まれる全 ての図の一覧を表示します。
  • 検索
    プロジェクト内からモデル 要素やリンクが切れたハイパーリンクを検索したり、モデル要素の名前に含まれる文字列を置換したりします。
  • 別名【P】
    プロジェクト内のモデル要素に別名を設定します。

基本概念

モデルと図要素

クラスやユースケースなどプロジェクトの要素を、モデル要素あるいはモデルと呼びます。図上に表現されたモデルを、特に図要素と呼びます。ある一つのモデルは、図要素として複数の図で表現します。図要素に対しては個別に色や大きさを設定できます。

「図から削除」と「モデルから削除」

  • [図から削除](Delete)は、ダイアグラムエディタで選択した図要素を現在の図上からのみ削除します。図要素は表示されなくなりますが、モデルは削除されません。
  • [モデルから削除](Ctrl+D)は、ダイアグラムエディタで選択した図要素とそのモデルを、プロジェクトから(全ての図から)削除します。

コピーと貼り付け

クラス図とユースケース図、ER図、データフロー図のデータストア、外部エンティティは、図要素のみ複製され、モデルはコピー元とコピー先で共有します(※)。それ以外の図では、基本的にモデルも含めて図要素を複製します。
※別のastahに貼り付ける場合は、モデルと図要素を複製します。