astah*

Japanese | English
Home astah* オンラインマニュアル

色の設定

Eメール 印刷

図要素の色を設定する

bullet1メニューバーの[編集]を使う

  1. ダイアグラムエディタ上で色を設定したい図要素を(複数)選択します。
  2. メインメニュー[編集]-[色の設定]を選択します。
  3. 色選択ダイアログで任意の色を選択するか、新しく色を作成して[了解]ボタンを押下します。

bullet1 マネジメントビューのツールバーを使う

  1. ダイアグラムエディタ上で色を設定したい図要素を(複数)選択します。
  2. ツールバーの [色の設定] ボタンの三角形をクリックします。
  3. 色選択ダイアログで任意の色を選択するか、新しく色を作成して[了解]ボタンを押下します。
  4. 以降、ツールバーの[色の設定]ボタンで色部分をクリックすると、前回と同じ色が設定されます。

bullet1 ポップアップメニューを使う

  1. 図要素のポップアップメニューで [色の設定] をクリックします。
  2. 色選択ダイアログで任意の色を選択するか、新しく色を作成して[了解]ボタンを押下します。

色選択ダイアログについて

色選択ダイアログには、6種類のイメージ色グループ(Aqua、Earth、Nature、Spring、Passion、Winter)が用意されています。グループの色を活用することで、バランスの良い色彩を実現します。また、[色の追加]ボタンを押すことでお気に入りの色を10色まで記憶します。
select color_dialog_123

ステレオタイプ指定の図要素の色を設定する

  1. メインメニュー[編集]-[ステレオタイプ指定の色設定]を選択し、[ステレオタイプ別色選択]ダイアログを表示します。
  2. 指定したいステレオタイプを選択し、任意の色を選択するか、作成します。
  3. [適用]、あるいは[全ての図]に任意でチェックを付け、[了解]ボタンを押下します。
    ※システムプロパティの設定に合わせる場合は、[プロジェクト設定に合わせる]ボタンを押下します。
    set_color_stereotype

文字色を設定する

bullet1 メインメニューの[編集]を使う

  1. ダイアグラムエディタ上で、色を設定する図要素を(複数)選択
  2. メインメニューの[編集]から[文字色の設定]をクリック
  3. 色選択ダイアログで任意の色を選択、あるいは作成して[了解]をクリック

bullet1 マネジメントビューのツールバーを使う

  1. ダイアグラムエディタ上で、色を設定する図要素を(複数)選択
  2. ツールバーの [文字色の設定]ボタンの三角形の部分をクリックした場合、任意の色を選択、あるいは、色選択ダイアログを開いて色を設定
  3. ツールバーの [色の設定]ボタンの色部分をクリックした場合、前回使用した色を設定

bullet1 ポップアップメニューを使う

  1. 図要素のポップアップメニューから、[文字色の設定]、または[文字色の設定]のサブメニューをクリック
  2. 色選択ダイアログで任意の色を選択、あるいは作成して[了解]をクリック

文字色を設定できる図要素

  • クラス(クラスの属性・操作)
  • パッケージ
  • サブシステム(サブシステムの操作)
  • 関連クラス(関連クラスの属性・操作)
  • 関連(関連端)
  • 汎化
  • 実現
  • 依存
  • 使用依存
  • インターフェース
  • エンティティ
  • バウンダリ
  • コントロール
  • インスタンス仕様
  • スロット
  • リンク(リンク端)
  • アクター
  • ユースケース
  • 拡張
  • 包含
  • 状態
  • 遷移のイベント・ガード・アクション
  • サブマシン状態
  • サブマシン状態のスタブ状態
  • パーティション
  • アクション
  • 振る舞い呼び出しアクション
  • フロー終了ノード
  • シグナル送信アクション
  • イベント受信アクション
  • 制御フロー/オブジェクトフロー
  • オブジェクトノード
  • プロセス
  • コネクタ
  • ライフライン
  • メッセージ名(引数・ガード・返り値変数・返り値・操作)
  • 非同期メッセージ名(引数・ガード・返り値変数・返り値・操作)
  • createメッセージ名(引数・ガード・返り値変数・返り値・操作)
  • Destroyメッセージ名(引数・ガード・返り値変数・返り値・操作)
  • Replyメッセージ名
  • 複合フラグメント
  • 相互作用の利用
  • 状態不変式
  • コンポーネント
  • パート
  • 外部パート
  • ポート(多重度・型)
  • 分類子
  • 成果物
  • ノード
  • ノードインスタンス
  • コンポーネント
  • コンポーネントインスタンス
  • 構造化クラス
  • 処理
  • 遷移条件
  • 外部エンティティ
  • プロセス
  • データストア
  • データフロー
  • ERエンティティ(ER属性)
  • 要求
  • テストケース

図要素のスタイル編集

各図要素のポップアップメニューからスタイルを設定できます。

  • 線、フリーハンド、長方形、楕円は、線の太さ、線種、色を設定できます
  • テキストは、線色、テキストの色、背景色、フォントを設定できます
  • ノートは、文字の色、フォントを設定できます