english japanese german

 

1.1 新機能紹介

リリース情報


主な改善項目

  

スタート画面で、GSN新着情報をチェック

これからは、astah* GSN起動時に表示されるスタート画面のボタンをワンクリックでファイルを開けます。最近使ったファイルも、一覧からワンクリックでオープン。[ファイル]メニューを経由せず、ファイルの保存場所を探すこともなく、作図までの時間を短縮できます。
astah* GSNの新着情報や、便利なTIPS、GSN解説ビデオも、全てこの画面から!

GSN, スタート画面



自動レイアウト機能で、見た目を簡単に整える

前バージョンでは、プラグイン経由で可能だった「自動レイアウト」機能を追加。
レイアウトの調整は、作図後にワンクリックで!

new_icons

図要素を、適切な間隔で再配置します。

GSN自動レイアウト

(図の出典:Figure 43: GSN COMMUNITY STANDARD VERSION 1)



モデルIDの再付番機能

図のポップアップメニュー[IDの自動採番]から、各モデルのIDを、左上から右下方向に自動で再付番します。モデルの作成順に振られたIDを、編集後、簡単にリセットできます。

GSNモデルIDリセット



GoalベースのモジュールID/Description情報改善

Goalからモジュールを作成時、モジュールが、Goalの持つID、Descriptionを引き継ぐようになりました。ベースとなるGoalの情報を再入力する手間が省けます。

1.0では、Goalから作成したモジュールには、モジュール固有のIDが振られていましたが、

モジュールID

1.1からは、ベースとなるGoalのID、Descriptionを引き継ぐようになりました。

モジュールID

        

全ての改善、変更項目

  • [607] スタートアップ画面の追加
  • [606] Java8正式対応
  • [594] 対応図の表現を[GSN/D-Case]に変更 -D-Caseツール認証(DEOS協会)取得を受けて
  • [587] モデルのID振り直し機能の追加
  • [578] Goalからモジュールを作成時、GoalのIDとStatementを引き継ぐ
  • [577] 要素コピー時のモデルIDを改善
  • [277] 図の自動レイアウト機能追加

不具合修正

  • [605] ウィンドウをリサイズ時、非表示設定である拡張ビューが開く
  • [593] (Mac) 図要素のIDやステートメントに日本語をペーストすると異常終了する
  • [579] 図をクリップボードにコピー時、undevelopedの表記が一部欠ける場合がある

        
        

今すぐastah* GSN 1.1にアップデート!