english japanese

astah* professional 6.0.1 リリースノート

リリース情報に戻る

astah* professional 6.0.1 (2010/01/08)

  • モデルバージョン:31
    astah*の保存形式は上位互換です。新しいモデルバージョンで編集したファイルを以前のモデルバージョンでは編集できません。 このバージョンよりWindows7に対応しました。

【JREバンドル版の組み込みJRE】

  • JRE 6 Update 17

【新規機能】

  • プロジェクトに含まれるモデルのIDのリセット
    • ファイルを複製した場合、複製された全モデルのIDは、複製元のものと同一になります。
      複製されたモデルをリネームした場合でも、そのモデルの持つIDは変わりません。その為、プロジェクトのマージ(参照プロジェクト管理のマージ機能も含め)時、複製元のモデルと、複製後のモデルは名前が異なる場合でも同一モデルとして扱われます。このIDリセット機能は、全モデルのIDを再設定し、複製元と複製後のモデルを、2つの異なるモデルとして扱ったマージを可能にします。実行前に、以下の注意点をご確認ください。
      注意点:
      ・全モデルのIDが再設定される為、複製後にリネームしたモデルと、複製前のモデルが別モデルとして扱われます。
      ・クラス図の図要素などについてもマージ(参照)時に新規の図要素として処理されるようになります。
      ・この処理は、1つのプロジェクトに対して複数回実行する必要はありません
      ・処理実行後は、それ以前の編集に対して[編集を取り消す]処理を行う事ができません。
    • [ツール]-[モデル補正]-[全てのモデルのIDのリセット]から実行します。

【不具合修正】

  • [3875]テンプレートバインディング元クラスを構造ツリーから削除してからのUndoで例外が発生することがある不具合
  • [3872]クラスにプリミティブ型と同じ名前のクラスを作成し、他のクラスから関連を張ると不要なアラートが表示される不具合
  • [3864]クリップボートに改行を含むテキストを保持し、ダイアグラムエディタ上で、ユースケースの名前にペーストすると改行を含むユースケースを作成できる不具合(改善後は、改行はSPACEに置換される)
  • [3862]ライフラインの名前編集で改行が入力でき、その影響でメッセージがずれることがある不具合
  • [3858]要求テーブルから、要求のポップアップメニュー"依存元の設定"か"依存先の設定"で依存を作成後、削除し、再度追加してもプロパティビューに追加されない不具合
  • [3856]ライフライン長さを変更時、メッセージの位置が不正に移動することのある不具合
  • [3855]要求を属性の型、操作の返り型に設定できる不具合
  • [3854]インスタンス仕様のベースクラスに要求を指定できる不具合
  • [3853]図上で自身関連を持つクラスをコピー&ペーストすると、自身関連も含めてコピーされる不具合
  • [3850]APIでProjectAccessor.getReferenceProjectStatus(String)の状態が、常にファイルのタイムスタンプを使用したものになる不具合
    (修正後は、システムプロパティの設定内容に従う)
  • [3849]APIのINamedElement.SetName(String name)で、本来名前を設定できないモデル(IControlNode,IAnchor,ITemplateBinding,IPseudostate,IFinalState)に対して、名前の設定が可能になる不具合
    (改善後は、InvalidEditingExceptionをスローする)
  • [3847]コピーした初期状態と状態を、状態の中にペーストするとアラートが表示される不具合
  • [3846]パッケージ、サブシステム、モデルを構造ツリーから合成構造図にドラッグ&ドロップできない不具合
  • [3845]APIのINamedElement.SetName(String name)で、モデル名のクリアが不可能になる不具合
    対象モデル:IActivity,IAction,INodeObject,IAssociaitonClassを除くIAssociation,IPort,IComment,IConnect,IDataFlow,IDependency,
    IERRelationship,IERSubtyperelationship,IExtend,IFlow,IGeneralization,
    IIclude,ICombinedFragment,IInteractionUse,IInteractionOperand,ILifeline,IRealization,IStateMachine,ITransition,IUsage
  • [3844]APIにて、IInteractionFragmentがINamedElementを継承していない不具合
  • [3842]プロジェクトのマージ時、不正に関連の色が取り込まれる不具合
  • [3841]ユースケースの複製で、Extend、Includeが不正に複製されることのある不具合
  • [3839]APIのINamedElement.SetName(String name)で名前を設定時、他の設定項目がクリアされることのある不具合
    ([IAttribute]:ステレオタイプ、制約 [IOperation]:ステレオタイプ、制約、パラメタ [IInstanceSpecification]:ベースクラス [ILifeLine]:ベースクラス [IInteractionUse]:引数 [IObjectNode]:ベースクラス)
  • [3838]ステートマシン図にて、状態の中に存在する状態を右に移動することで、親の状態がリサイズされることのある不具合
  • [3834]パッケージの複製で、依存が正しく複製されない不具合
  • [3833]図上で、関連の多重度の文字列をクリアできない不具合
  • [3832]複数クラスを選択時、"その他の表示/非表示"の"属性の制約の表示"、"操作の制約の表示"メニューがポップアップメニューに表示されない不具合
  • [3831]要求とクラス間に依存関係がある場合、図上のクラス、図のポップアップメニューの"関係するクラスを図に追加"、"非表示の関係を図に追加"で要求が不正にクラス図に表示される不具合
  • [3830]要求の依存元の編集時、設定ダイアログのラベル表記が正しくない不具合
  • [3828]状態の入れ子の初期状態、開始擬似状態、終了状態、浅い履歴擬似状態、深い履歴擬似状態、ジャンクション擬似状態、選択擬似状態を右上にリサイズすると、状態の外に出ることのある不具合
  • [3825]汎化の削除後にUNDOすることで、例外が発生することのある不具合
  • [3824]テンプレートバインディング作成時のラバーが矢印付き点線でない不具合
  • [3822]メモリ不足の警告メッセージが、Windows用である不具合
  • [3821]シーケンス図でテンプレートバインディング元クラスがベースに設定されているライフラインへのメッセージの操作に、テンプレートバインディング先の操作が表示されない不具合
  • [3820]マージやプロジェクトの参照プロジェクト管理でクラス・ERエンティティ内の属性の順序が変更される不具合
  • [3819]構造ツリーで名前を編集中、[ツール]-[トレーサビリティマップ]-[トレーサビリティマップを開く]からモデルを選択し、了解をクリックすると例外が発生する不具合
  • [3816]フレームを持つ図の作成時、背後でフレームが2つ作成される不具合
  • [3814]図上に要求テーブルのポップアップメニューがない不具合
  • [3813]フォーマットが不正な要求テーブル(Excelファイル)のインポート時に例外が発生する不具合
  • [3812]サブシステムの名前と要求の名前が同じものがパッケージに存在できない不具合。これに伴い、[ツール]-[要求]-[要求テーブルをExcelファイルから入力]で選択した名前空間にExcelに含まれる要求と同じ名前のサブシステムが存在すると例外が発生する不具合
  • [3811]HTML出力で、ER図のイメージが出力されない不具合
  • [3810]要求テーブルのテキスト欄においてF2キーを押下しても編集状態にならない不具合
  • [3809]汎化の図要素があるモデルをマージすると、不正なモデルができることがある不具合
  • [3805][システムプロパティ]-[ダイアグラムエディタ]-[隠れたパーティション名またはレーン名をラバー表示する]がONに設定時、パーティション(レーン)内の図要素を画像出力すると、パーティション(レーン)名が不要に含まれる不具合
  • [3802]プロジェクトビューの幅が、前回の幅を記憶しない不具合
  • [3799]使用依存と実現依存のループが発生した場合のエラーメッセージが正確でない不具合

【注意事項】

  • JUDE Professional3.0以前で出力されたXMIファイルは正しく読み込めません。従来のモデルデータは.jude形式で保存されたファイルを経由して引継いでください。

【既知の問題】

  • [3765]ユースケース記述の印刷時、半角スペースが正しく表示されないことがある問題(Java6)
  • [3049]EMF形式で図の画像をコピーして、他ツールに貼り付けた場合に、グループ化解除を行うと表示が乱れることがある問題
  • 環境によっては、図を拡張メタファイル(EMF)形式でコピーした場合に、WordやExcel、PowerPointに、そのまま[貼り付け]できない問題
  • RTF出力機能において、オプションや図のサイズによっては、画像が用紙サイズを超えたり小さくなったりする問題
  • マインドマップ上の細くなる直線を拡張メタファイル形式で貼り付けた場合に、細くなり破線になることがある問題
  • マインドマップでの日本語入力において、一部の文字が入力されないことがある問題
  • Office2000ではマインドマップのアイコン・イメージがEMF形式で出力されないことがある問題
  • マインドマップの境界がEMF形式で出力されない問題
  • サブタイプ(共有表記などにおいて)の編集に関する不具合
  • [図を画像ファイルに出力]-[図をEMF形式で保存]/[図を画像ファイルに出力]-[図をまとめてEMF形式で保存]/[クリップボードにコピー]-[拡張メタファイル(EMF)]でグラデーションの図要素がグラデーションにならない問題