english japanese

astah* professional 6.4.1 リリースノート

リリース情報に戻る

【Mac版特記事項】

  • 本リリースノート上のCtrlキーに関する表現は、原則としてcommandキーの事をあらわします。
  • 作成できるRTFドキュメントは、Microsoft Office Word用です。テキストエディットでは画像が表示されません。
  • Aquaルックアンドフィール使用時の、ドラッグによるタブの左右移動機能はサポートしていません。

astah* professional 6.4.1 (2011/07/11)

  • モデルバージョン:34
    astah*の保存形式は上位互換です。新しいモデルバージョンで編集したファイルは、以前のモデルバージョンでは編集できません。

【不具合修正】

  • [4506] 順序機能で、ノートやオブジェクトノードがパーティションの線の下に行ってしまって戻せない不具合
  • [4509] マインドマップでの順序変更がうまくいかないことがある不具合
  • [4510] ノードカウントライセンスの再アクティベーションが失敗することがある不具合
  • [4516] 図上で操作の名前に半角スペースを入力すると異常終了する不具合
  • [4539] 画像データを含むファイルが、バージョンの異なるJava環境で読み込めないことがある不具合

【注意事項】

  • JUDE Professional3.0以前で出力されたXMIファイルは正しく読み込めません。従来のモデルデータは.jude形式で保存されたファイルを経由して引継いでください。

【既知の問題】

  • [4274]蛍光ペンをEMF出力できない問題
  • [4216]EXCEL2007より前のバージョンでエンティティー定義書のテンプレートのエンティティ定義シートに印刷設定のうち印刷範囲の設定を行った後、エンティティー定義書を出力すると2つ目以降のエンティティ定義シートに設定項目が引き継がれない不具合
  • [4070]フリーハンドをEMF出力できない問題
  • [3765]ユースケース記述の印刷時、半角スペースが正しく表示されないことがある問題
  • [3049]EMF形式で図の画像をコピーして、他ツールに貼り付けた場合に、グループ化解除を行うと表示が乱れることがある問題
  • 環境によっては、図を拡張メタファイル(EMF)形式でコピーした場合に、WordやExcel、PowerPointに、そのまま[貼り付け]できない問題
  • RTF出力機能において、オプションや図のサイズによっては、画像が用紙サイズを超えたり小さくなったりする問題
  • マインドマップ上の細くなる直線を拡張メタファイル形式で貼り付けた場合に、細くなり破線になることがある問題
  • マインドマップでの日本語入力において、一部の文字が入力されないことがある問題
  • Office2000ではマインドマップのアイコン・イメージがEMF形式で出力されないことがある問題
  • [4149]マインドマップの境界がEMF形式で出力されない問題
  • サブタイプ(共有表記などにおいて)の編集に関する不具合
  • [図を画像ファイルに出力]-[図をEMF形式で保存]/[図を画像ファイルに出力]-[図をまとめてEMF形式で保存]/[クリップボードにコピー]-[拡張メタファイル(EMF)]でグラデーションの図要素がグラデーションにならない問題
  • [4034][Mac]Mac OS X 10.5で、プリンタを接続後、印刷もしくはプレビュー実行時にastah*がダウンする不具合
  • [4005][Mac]Mac OS X 10.5で、[印刷] - [PDF出力]を実行するとastah*がダウンする不具合

【Mac版の機能制約】

  • EMF形式でのコピーには対応していません。