画像出力

メニューから図・表の画像を出力する

[ファイル]-[画像出力]から図・表を画像ファイルに出力します。保存する画像ファイル名は、デフォルトで図・表名が使われます。 出力する画像形式はPNG、JPEG、EMF、SVGから選択できます。

現在の図 (PNG, JPEG, EMF, SVG)

ダイアグラムエディタに表示されている図・表を指定したフォルダに、指定した画像形式で出力します。

図をまとめて (PNG, JPEG, EMF, SVG)

選択した図・表を指定したフォルダに、指定した画像形式で出力します。

コマンドラインから図・表の画像を出力する

コマンドラインから図・表の画像を出力することができます。 <コマンド名>は以下のとおりです。

エディション

Windows

Mac

(astah* System Safety)

astahsystemsafety-command.bat

astahsystemsafety-command.sh

(astah* SysML)

astahsysml-command.bat

astahsysml-command.sh

  1. 全ての図・表を画像出力する

    $<コマンド名> -image -f Sample.axmz -o <出力先フォルダ>
    $<コマンド名> -image --file Sample.axmz --output <出力先フォルダ>
    
  2. 図・表の種類を指定して画像出力する

    $<コマンド名> -image <図表の種類> -f ASY_SYSML_全モデル_rev07.axmz -o <出力先フォルダ>
    

    指定できる図・表の種類は以下の通りです。

    • all: 全ての図・表を出力する

    • req: 要求図

    • rqt: 要求テーブル

    • bdd: ブロック定義図

    • ibd: 内部ブロック図

    • par: パラメトリック図

    • uc: ユースケース図

    • act: アクティビティ図

    • stm: ステートマシン図

    • sd: シーケンス図

    • scd: 安全コンセプト図 (astah* System Safety)

    • pt: 前提条件表 (astah* System Safety)

    • ahsct: アクシデントハザード安全制約表 (astah* System Safety)

    • csd: コントロールストラクチャー図 (astah* System Safety)

    • ucat: UCA表 (astah* System Safety)

    • cld: コントロールループ図 (astah* System Safety)

    • lst: ロスシナリオ表 (astah* System Safety)

    • ct: 対策表 (astah* System Safety)

    • gsn: GSN/D-Case (astah* System Safety)

    • mm: マインドマップ

  3. 出力解像度を指定して画像出力する

    $<コマンド名> -image <図表の種類> -f Sample.axmz -o <出力先フォルダ> -dpi 200
    $<コマンド名> -image <図表の種類> -f Sample.axmz -o <出力先フォルダ> --dpi 200
    
  4. 画像出力対象IDを指定して画像出力する

    $<コマンド名> -image -f Sample.axmz -o <出力先フォルダ> -id <出力対象ID>
    $<コマンド名> -image -f Sample.axmz -o <出力先フォルダ> --dgm_id <出力対象ID>
    
  5. 出力画像フォーマットを指定して画像出力する

    $<コマンド名> -image -f Sample.axmz -o <出力先フォルダ> -t <出力画像フォーマット>
    $<コマンド名> -image -f Sample.axmz -o <出力先フォルダ> --type <出力画像フォーマット>
    

    出力する画像形式はPNG、JPEG、EMF、SVGから選択できます。