english japanese



Linuxで astah*を使う


ご利用の前に

システム要件にサポート対象として記載されていないLinux環境は、サポートサービスの対象外です。
・行頭"#"のコマンドはrootユーザでの実行を示し、"$"のコマンドは一般ユーザでの実行を示します。


RedHat系 (CentOS、Fedora、RedHat)

      Java環境のダウンロードとインストール

こちらの手順に従って、システム要件を満たすJavaをダウンロード、インストールします。


      rpmパッケージ

  1. rpm形式のパッケージをダウンロードし、任意のディレクトリ( /tmpなど )に保存します。
  2. ダウンロード先のディレクトリに移動し、stat コマンドでファイルサイズを確認します。
  3. rootユーザでインストールします。(例: astah* professional 8.0の場合)
  4.  #rpm -ivh --nosignature astah-professional-8.0.0.d641d4-0.noarch.rpm

  5. astah*を起動します。(UML: astah-uml / SysML: astah-sysml / GSN: astah-gsn)
  6.  $astah-pro

     GNOMEデスクトップの場合、[アプリケーション] - [アクセサリ] から astah* を選択して起動します。



Debian系 (Ubuntu、Debian GNU/Linux)

      Java環境のダウンロードとインストール

  • Oracle JDK8のインストール手順
  • astah* の動作には、Oracle JDKのJavaが必要です。Sun以外のJavaをインストール済みの場合、update-alternatives コマンドを用いてOracle JDKのJavaに切り替えてください。
  • 日本語の文字化け対策
  •  #cd /usr/lib/jvm/java-8-oracle/jre/lib/fonts/
     #ln -s /usr/share/fonts/truetype/ fallback


      debパッケージ

  1. deb形式のパッケージをダウンロードし、任意のディレクトリ( /tmpなど )に保存します。
  2. ダウンロード先のディレクトリに移動し、stat コマンドでファイルサイズを確認します。
  3. astah* を rootユーザでインストールします。(例: astah* professional 8.0の場合)
  4.  #dpkg -i astah-professional_8.0.0.d641d4-0_all.deb

  5. astah* を起動します。(UML: astah-uml / SysML: astah-sysml / GSN: astah-gsn)
  6.  $astah-pro

     GNOMEデスクトップの場合、[アプリケーション]-[アクセサリ] から astah*を選択して起動します



zip形式を用いたastah*のインストール手順


zip形式を利用することで、astah*をLinux上で使用することもできます。
Java環境、インストーラは含まれていませんので、別途ご自身でJava環境をインストールしてください。

  1. astah*をダウンロードし、任意のディレクトリ( /tmpなど)に保存します。
  2. ダウンロード先のディレクトリに移動し、statコマンドでファイルサイズを確認します。
  3. unzipコマンドで zipファイルを展開してください。
  4. astahファイルのShellスクリプトをご利用の環境に合わせて編集した後、実行権限を付与します。
  5.  #chmod 755 ./astah

  6. Shellスクリプトを実行します。
  7.  #./astah



ご不明な点は、お問い合わせください。