english japanese german

SysMLを用いたシステム全体の理解共有、分析、設計支援ツール

astah* SysMLは、システムモデリング言語SysMLでの分析・設計を支援するシステム設計ツールです。必要な機能のみをシンプルに集約した軽量性、使い易さに注力した直感的なGUIによって、ツール初心者でも奇麗にスイスイ描画でき、導入後すぐに活用できます。
機械設計、電気・電子設計、ソフトウェア設計のような異なる分野の技術者間のコミュニケーションをビジュアルな共通記法でサポートし、システム要求、システムアーキテクチャ、制約条件、物理パラメータなどを含むモデルにより、チーム間でシステム全体の理解を共有し、同時にキーとなるトレードオフや制約などを分析することが可能です。

astah* SysMLを選ぶ4つのポイント

直観的で分かりやすいGUI - その場で使える直感的なGUIで、初心者の方もすぐに使えます
マインドマップの連携 - 要求収集に利用できるマインドマップを搭載。発想を促進するマインドマップで生まれたアイデアを、簡単にSysML図に盛り込めます
マルチプラットフォーム - Windows、Mac、Linux対応。利用OSを選びません
API提供による機能拡張 - APIやプラグイン機構を使って機能を拡張できます


推薦の言葉

“astah* SysMLは、ロボット・自動車等のソフト・ハードを統一的にモデリング可能な日本発のシステム開発ツールです。チーム内のコミュニケーショ ンを支援する機能で、システム全体の把握・検討が容易になり、開発が楽 しくなります。我々が研究・開発しているRTミドルウエア(ロボット用ミドルウエア)とともに利用するモデリングツールとしても期待しています。”

独立行政法人産業技術総合研究所 主任研究員   安藤慶昭

“SysMLは既に、大規模で複雑なシステム開発の産業標準になっています。安全性と品質をより重視するシステム開発チームは、急速にこの言語の採用を進めています。SysMLによって機械から電子、そしてソフトウェアまで各分野のエンジニアが、安全でかつ複雑なシステムのアーキテクチャを設計する言語を持つことができます。私たちは、日本の先導的なOMGメンバーであるチェンジビジョンが開発するユニークなモデリングツールastah*が、SysMLの仲間に加わることを歓迎します。"
(原文) "SysML is already the industry standard for engineering large, complex systems; more safety and quality system development teams are rapidly adopting the language every day. Now every engineering specialty, from mechanical, to electronic to software engineering have a common language to design safe, complex systems architectures. We are pleased to welcome Astah to the fold, a unique modeling tool from Japan, from leading OMG member Change Vision."

Richard Mark Soley   Chairman and CEO, Object Management Group, Inc.

無償トライアル(最長50日間)、是非お試しください