english japanese german

簡単コードリバース

GithubやBitbucket、Google Project Hosting等のリポジトリサービスやローカルにあるJavaソースコードから、ドラッグ &ドロップ操作でクラス図を作り、ソフトウェアの構造を簡単に俯瞰できるプラグインです。

   概要


   インストール

  1. 上記Downloadボタンからeasycodereverse-x.x.x.jar ファイルをダウンロードします。
  2. .jarファイルを、astah*図上にドラッグ&ドロップします。
  3. プラグイン概要のダイアログが表示されるので[はい]を選択します。
  4. 次に表示されるメッセージに従ってastah*を再起動します。
    astahプラグイン
    ※[プラグイン]メニューは、バージョン7.2以降のみに存在します。 7.1以前をご利用の方はこちら。

   利用方法

  1. 既存のクラス図を開くか、クラス図を新規作成します。
  2. リバースしたいソースコードが載っているページをウェブブラウザで開いてください。(例: Github、Bitbucket、Google project hostingなど)
  3. URLをastah*のクラス図へ直接ドラッグ&ドロップします。
  4. ソースコードから astah*のクラス図が生成されます。

   旧バージョンのダウンロード

バージョン リリース日 対応エディション ダウンロード
1.0.2 2015.3.17 version6.6.4以降