english japanese

ERエンティティHTML出力プラグイン

ERエンティティ一覧や、各エンティティの情報をHTMLファイルに出力するプラグインです。

概要




インストール

  1. 上記Downloadボタンを押して、EREntityToHTML-x.x.x.zipファイルをダウンロードします。
    .zipファイルを解凍し、中にある.jarファイルを、astah*図上にドラッグ&ドロップします。
  2. プラグイン概要のダイアログが表示されるので[はい]を選択します。
  3. 次に表示されるメッセージに従ってastah*を再起動します。
    astahプラグイン
    ※[プラグイン]メニューは、バージョン7.2以降のみに存在します。 7.1以前をご利用の方はこちら。
  4. [ツール]配下に、[Px3Tool]-[EREntityToHTML]メニューが追加されていれば、インストールは完了です。
    ERエンティティHTML出力プラグイン



利用方法

  1. ER図を開いて、[ツール]-[Px3Tool]-[EREntityToHTML]を選択します。
    ERエンティティHTML出力プラグイン
  2. 出力先フォルダを選択します。出力が完了すると、[HTML出力しました]というメッセージが表示されます。
    ERエンティティHTML出力プラグイン
  3. 展開したEREntityToHTML-x.x.xフォルダに含まれるindex.cssとentity.cssのスタイルシートを、
    HTML出力先フォルダ(index.htmlと同じ位置)に保存して、スタイルシートを適用させます。
    ERエンティティHTML出力プラグイン


サンプル

出力するERエンティティ

ER図

HTML出力結果


ERエンティティHTML出力プラグイン