english japanese german

Excel-ERモデルインポートプラグイン

ExcelからERモデルをastah*に入力するプラグインです。
ER図のエンティティやその属性、ドメインを簡単に入力できます。

   概要


   インストール

  1. 上記Downloadボタンから、excel2er-xxx.jar ファイルをダウンロードします。
  2. .jarファイルを、astah*図上にドラッグ&ドロップします。
  3. プラグイン概要のダイアログが表示されるので[はい]を選択します。
  4. 次に表示されるメッセージに従ってastah*を再起動します。
    astahプラグイン
    ※[プラグイン]メニューは、バージョン7.2以降のみに存在します。 7.1以前をご利用の方はこちら。
  5. メインメニューの[ツール] - [ER図]配下に、メニューが追加されたことを確認してください。
    Excel-ERモデルインポートプラグイン

   ERドメインをインポートする

  1. [ツール] - [ER図] - [Excel-ERドメインモデル インポート]を選択します。下記ダイアログで、取り込み対象の行や列などを入力します。
    Excel-ERモデルインポートプラグイン
  2. 入力するExcelファイルを選択して、[インポート]ボタンを押下します。

対応Excel書式


   エンティティ、属性をインポートする

  1. [ツール] - [ER図] - [Excel-ERモデルインポート]を選択します。下記ダイアログで、取り込み対象の行や列などを入力します。
    Excel-ERモデルインポートプラグイン
  2. 入力するExcelファイルを選択して、[インポート]ボタンを押下します。
    ※デフォルトでは、シート名を論理名として入力しますが、論理名/物理名として入力したいコラムを指定することも可能です。
    Excel-ERモデルインポートプラグイン
  3. 入力が終了すると、確認ダイアログが表示されます。[OK]ボタンを押下します。
    Excel-ERモデルインポートプラグイン
  4. 入力したモデルが構造ツリーに表示されます。これらのモデルを図上にドラッグ&ドロップするか、ERモデルのコンテキストメニューから[ER図を自動作成する]を選択して作図してください。
    ※現在リレーションシップの取り込みには対応していません。お手数ですが、リレーションシップは手動で追加してください。
    Excel-ERモデルインポートプラグイン

対応Excel書式


   旧バージョンのダウンロード

バージョン リリース日 対応エディション ダウンロード
1.0.2 2014.10.30 version6.8以降