astah*

Japanese | English
Home 機能 [pro, UML] ユースケース記述

[pro, UML] ユースケース記述

Eメール 印刷

使用できる製品: astah* professional、astah* UML

各ユースケースにユースケース記述を追加、保存します。

UseCaseDescription1_s

ユースケース記述テンプレート

ユースケース記述テンプレー トを利用することで、顧客ごとにテンプレートを変更したり、項目を追加したりできます。また、ユースケース記述に含める項目を指定して、独自のテンプレー トも作成できます。

ユースケース記述の開き方

構造ツリーでユースケースを 右クリックするか、ダイアグラムエディタでユースケースを右クリックすると、「ユースケース記述を開く」メニューが表示 されます。

ユースケース記述テンプ レート ユースケース記述の開 き方
デフォルトテンプレート
  • astah* デフォルト形式
  • アリスター・コバーンの完全形式
  • RUP形式

各テンプレートは、上部メインメニュー[ツール]-[テンプレートの設定]-[ユースケース記述]を選択して、ダイアログから編集できます。

テンプレートの新規作成

  1. 上部メニュー[ツール]-[テンプレートの設定]-[ユースケース記述]を選択
  2. [ユースケース記述テンプレート]ダイアログで、「新規作成」ボタンを押下
  3. テンプレート名を入力し、「次のテンプレートを元に新規作成する:」で「なし」を選択すると、項目を一つずつ設定してテンプレートを作成します。
    既存のテンプレートに変更を加えて作成したい場合は、「次のテンプレートを元に新規作成する」で三種類のデフォルトテンプレートから一つを選択します。

ユースケース記述テンプレートをインポート、エクスポートする

プロジェクトに所属するメンバー全員が同じテンプレートを使用したい場合は、ユースケース記述テンプレートをインポート、エクスポートできます。

io-usecase-description-s

 
twitter-a はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録