english japanese

プロジェクトファイル

.astaファイル

astah* professional・UMLで作成したファイルは、拡張子".asta"で保存されます。


プロジェクトの新規作成

2つの方法があります。

  • メニューバーの[ファイル] - [プロジェクトの新規作成]ボタンを押下する
  • ツールバーの[プロジェクトを新規に作成する]ボタンを押下する

新規作成時に開くプロジェクトを指定する

次の3つから選べます。

  • 空のプロジェクトファイル
  • ユーザーテンプレート
    ① 新規作成時に開きたいプロジェクトを予め作成して、下記場所に保存します
          ユーザーホーム/.astah/professional(uml)/template/project
          (※templateやprojectフォルダが存在しない場合は作成します)
    ② [ツール] - [システムプロパティ] - [プロジェクト]を開きます
    ③ [ユーザーテンプレート]を選択して、対象のファイル名を入力します
    astah*ユーザーテンプレート設定

  • astah*テンプレートファイル
    ① [ツール]-[システムプロパティ]-[プロジェクト]を開きます
    ② [astah*ビルトインテンプレート]を選択して、対象のファイル名を入力します
          (※テンプレートは、インストールフォルダ/template/project内にあります)
    astah*テンプレート設定

既存のプロジェクトを開く

5つの方法があります。

  • メニューバーの[ファイル]-[プロジェクトを開く]から開く
  • ツールバーの [既存のプロジェクトを開く]を使って開く
  • メニューバーの[ファイル]から、以前に作業したプロジェクトを選択して開く
  • .astaファイルをデスクトップ上のアイコンにドラッグする*
  • .astaファイルを、起動中のastah*のウィンドウにドラッグする*

*: astah* think!で作成したマインドマップファイル(.juth)も同じ方法で読込めます。


プロジェクトを自動保存する

  1. メインメニューから[ツール]-[システムプロパティ]-[ファイル]を選択します
  2. 保存タイミング(操作回数)を指定して[適用]-[了解]を押します
    auto save .asta files
  3. 保存アイコンを[プロジェクトを自動保存]のアイコンに切り替えます
    auto save .asta files

ファイルに関する詳細設定

[ツール]-[システムプロパティ]-[ファイル]から、ファイルに関する詳細設定が可能です。

[システムプロパティ]-[ファイル]