astah*

Japanese | English
Home astah* オンラインマニュアル

印刷設定、印刷プレビュー

Eメール 印刷
print popupmenu_123

プロジェクトの印刷設定

メインメニュー [ファイル]-[印刷設定(プロジェクト)] を開いて、プロジェクト単位で印刷設定します。設定できる以下の内容はプロジェクトごとに記憶します。

bullet1 [ページ]タブ

設定できる項目は次の三つです。

  • 用紙サイズ
  • 印刷の向き
  • 余白

bullet1 [ヘッダー/フッター] タブ

  • ロゴファイル
    ヘッダーやフッターに含める画像ファイル(jpg、gif、png形式)を指定します。[選択…]をクリックして、ファイル選択ダイアログからロゴファイルを設定します
  • ヘッダー、フッターの編集
    ドロップダウンリストから印刷する情報を選択するか、[ヘッダーの編集]、または[フッターの編集]をクリックして編集します。プロジェクト名、図の名前、日付、時刻、ページ番号、総ページ数、ロゴ、ページ座標を設定できます。

bullet1 [図] タブ

  • フレームの印刷 - 図にフレームをつけて印刷する
  • グリッドの印刷 - グリッド線も印刷する
  • 中央に印刷 - 図を、印刷領域の中央に印刷する
  • 1ページに印刷 - 図が大きい場合、スケール変換して1ページに収まるように印刷する
  • 縮尺設定 - 図の縮尺を指定する
  • ページ設定 - 図の縦と横の枚数を指定する。例えば、縦2、横1とした場合、縦方向を最大2枚、横方向を最大1枚で印刷します。0あるいは空の場合は、図の大きさに合わせた印刷になる。

bullet1 ユースケース記述、CRUD【p】、要求テーブル【p】

ユースケース記述、CRUD、要求テーブルを複数ページに印刷するかどうかを設定する。
「複数ページに印刷(縦)」にチェックを付ければ複数ページに、チェックがなければ1ページに印刷される。

print_setting_usecase

 


図の印刷設定

メインメニュー[ファイル]-[印刷設定(図)]を開いて、図単位で印刷設定します。設定できる内容はプロジェクトと同じで、図(又はユースケース記述)ごとに記憶します。
プロジェクト単位で設定した印刷設定をそのまま適用する場合は、[ページ]タブより、[印刷時、プロジェクトの印刷設定を利用する]チェックボックスをONにして[了解]ボタンを押下します。

bullet1 図を印刷する [Ctrl+P]

ダイアグラムエディタで開いている図を印刷する

bullet1 図をまとめて印刷する

プロジェクトに含まれる図をまとめて印刷する

  1. 図選択ダイアログで、印刷対象の図を選択します。
  2. プロジェクトに含まれるすべての図を印刷する場合は、[全てを選択]をクリックします。[全てを選択]を解除する場合は、[全選択を解除する]をクリックします
  3. [OK]を押下して印刷する

※印刷の順序 - 選択ダイアログで上に表示される図から順に印刷します。上部の[名前]、[型]、[親]をクリックしてソートすることで、印刷順序を入れ替えられます。

bullet1 ユースケース記述をまとめて印刷

プロジェクトに含まれるユースケース記述をまとめて印刷する。

  1. [ユースケース記述選択]ダイアログで印刷対象を選択します
  2. 全てのユースケース記述を印刷する場合は[全てを選択]をクリックし、[了解]ボタンを押下して印刷する

bullet1 CRUDをまとめて印刷 【p】、要求テーブルをまとめて印刷 【p】
プロジェクトに含まれるCRUDや要求テーブルをまとめて印刷する。

  1. [ファイル]-[まとめて印刷]-[CRUDをまとめて印刷]、または[要求テーブルをまとめて印刷]を選択し、ダイアログで印刷対象を指定する。
  2. 全てのCRUD、要求テーブルを印刷する場合は、[全てを選択]を押下する。

印刷プレビュー

メインメニュー[ファイル]-[印刷プレビュー]を選択すると、ダイアグラムエディタに表示されている図を印刷プレビューします。

print preview_2_123

print preview_3_123

各ボタンの機能は以下です。

  • 印刷 - 印刷する
  • 表示サイズ - パーセント(%)で表示サイズを選択
  • カラム - 印刷が複数ページになる場合、プレビュー画面に表示するカラム数(列数)を変更できる
  • 印刷設定- 印刷設定ダイアログが開き、各種設定が可能

bullet1 図をまとめて印刷プレビューする

プロジェクトに含まれる図をまとめて印刷プレビューできます。ユースケース記述、CRUD、要求テーブルも同様の手順です。

  1. メインメニュー[ファイル]-[図をまとめて印刷プレビュー]を選択し、ダイアログで対象とする図にチェックを付ける。
    プロジェクトに含まれる全ての図を対象とする場合は、[全てを選択]を押下する。
  2. [了解]ボタンを押下してプレビュー。
    select_preview_diagram

※印刷プレビューの順序
選択ダイアログの上から順に印刷プレビューします。上部の「名前」、「種類」、「親」をクリックしてソートすることで、印刷プレビューの順序を入れ替えられます。