english japanese

モデルや図要素にファイルやWEBページを関連付けたり、モデルや図要素からプロジェクト内の別のモデルや図要素にリンクを張ったりする場合に、ハイパーリンクを設定します。 ファイル(*.txt,*.asta,*.xls,*.doc等)やURL、プロジェクト内のUMLモデル要素と図要素をリンク先に指定できます。 マインドマップにUML図へのハイパーリンクを設定し、変更履歴、変更理由を記録するような使用方法があります。


ハイパーリンクを追加する

図や図要素にハイパーリンクを追加できます。追加する方法は4つあります。

  1. 構造ツリー上のポップアップメニューから
    hyperlink
  2. 図上の図要素のポップアップメニューから
    hyperlink
  3. プロパティビュー[ハイパーリンク]タブから
    hyperlink
  4. ドラッグ&ドロップから

TIPS: ショートカットキーを使おう!
ハイパーリンクの編集ダイアログは、Ctrl(Cmd)+Kで開くことができます。


ハイパーリンクの種類

この画面で編集します。ハイパーリンクとして追加できるものの種類は3つあります。
hyperlink



  1. ファイル
    フォルダのアイコンを押します。ファイルチューザーが開くので、相対パス、または絶対パスを選んで、ファイルを選択して[了解]ボタンを押します。
    hyperlink
  2. URL
    地球儀のアイコンを押します。開くダイアログで、URLを直接入力します。
    hyperlink
  3. ファイル内の図やモデル
    階層図のアイコンを押します。プロジェクトに含まれる図やモデルのツリーが表示されるので、選択します。
    hyperlink


ハイパーリンクのリンク切れをチェックします。
検索対象はファイルのみで、URLや図要素・モデルへのハイパーリンクは検索されません。また、この検索では置換はできません。

  1. メインメニューから[ツール] - [リンク切れハイパーリンクの検索]を選択します。
  2. [検索]タブが開くので[検索]ボタンを押すと、リンク切れのファイルがリストに表示されます。
    hyperlink