english japanese german

astah*から任意の外部ツール(プログラム)を起動したり、起動した外部ツールの設定を保存したりします。

外部ツールを登録する

  1. [ツール]-[外部ツール]-[外部ツールの設定]を選択します。
    外部ツール
  2. 外部ツールダイアログで左下にある[追加]ボタンを押して、名前を入力します。
  3. [外部ツール選択]ボタンを押して、起動する外部ツールを指定します。
  4. [変数設定]ボタンを押下して、変数を設定します。
    外部ツール
    現在のプロジェクト:
    現在開いている.astaプロジェクトへの絶対パスが展開される。プロジェクトを開いていない場合は、空になる。
    現在の図:
    現在開いている図のIDが展開されます。astah*のAPIを利用したプログラムにおいて、このIDを利用します。
     図を開いてない場合は空になります。
  5. 説明欄に外部ツールの概要などを入力し、設定内容を保存する場合は[適用]ボタンを、設定を保存して実行する場合は[実行]ボタンを押します。

外部ツールを起動する

[ツール]-[外部ツール]-[外部ツールの設定]を選択して、表示されるダイアログで左のリストから起動したいツールを選択して、[実行]ボタンを押します。


登録した外部ツールを削除する

[ツール]-[外部ツール]-[外部ツールの設定]を選択し、表示されるダイアログで左のリストから削除したいツールを選択して、[削除]ボタンを押します。