english japanese german



  astah





高解像度ディスプレイ 要求のステレオタイプ拡張 Macフルスクリーン
高解像度ディスプレイに対応しました。文字やモデル図要素を鮮明に表示しながら、快適に作図できます。 SysMLの仕様で定義されたもの以外のステレオタイプを、自由に設定できるようになりました。 フルスクリーンビューに対応しました。画面を最大限に活用して、ストレスなく、集中して作業できます。





   不具合修正
    • [6744] 型を設定したコネクタモデルを含むプロジェクト(.asmlファイル)の読み込みに失敗すること場合がある。
    • [6759] シーケンス図で、Createメッセージ、Destroyメッセージ名を削除して保存後にファイルを再度開くと、デフォルトのメッセージ名が表示される。
    • [6761] シーケンス図で、複合フラグメントに3つ以上オペランドを作成し、種類にloopを指定後オペランドを削除した場合、異常終了する。
    • [6762] [編集] - [全選択]を実行時、図のフレームが選択状態に含まれない。
    • [6763] マインドマップで、トピック間リンクが不正な場合に表示されるメッセージが不正である。
    • [6764] マインドマップ以外の図要素を選択時に、ミニアイコン一覧ダイアログの[追加]ボタンを押すと無反応になる。
    • [6765] 図をEMF形式画像ファイルに出力時、非表示のフレームサイズが考慮され、余白が大きくなる場合がある。
    • [6767] (Linux限定) インストール後初回起動時にプロパティファイルが存在しないことによるエラーメッセージが表示される。

     



astah* SysML ver. 1.4.0 概要
  リリース日 2016年11月9日
  モデルバージョン:40 (モデルバージョンについて)
  同梱Javaバージョン:1.8.0_112 (Oracle)