astah*

Japanese | English
Home 製品 astah* share ご利用時の注意

astah* share ご利用時の注意

Eメール 印刷

astah* share システム要件

システム要件をご覧ください。特にハードウェア要件は、astah* share上で扱うastah*ファイルの数や図のサイズおよびユーザー数、ピーク時の同時リクエストの最大数によって異なります。

使用上の注意

  • インストール先のパスは空白を含まないパスにしてください。(NG: C:\Program Files\astah-share-2_5)
  • 取り扱う astah* ファイルの規模、クライアント/サーバースペック、同時利用人数が性能に大きく影響します。
  • アップロードできる astah*ファイルの上限容量は1ファイルに付き10MBに設定されています。それ以上の容量のastah* ファイルはアップロードできません。astah* ファイルを分割する等してからアップロードしてください。
  • サーバー側で実行される astah* ファイルの登録・変換処理では、図の描画処理が行われるため、図の縦・横サイズに比例してメモリが使用されます。
  • アップロードされた astah* ファイルは、サーバー側の登録・変換処理キューに入れられるため、1つ目の処理が終わるまで、2つ目の処理は待ち状態になります。
  • データの破損、紛失を防ぐために、定期的にデータのバックアップを取ることを推奨します。

パフォーマンスを低下させないために

  • TomcatのJVMオプションを環境に合わせて設定します。
    JVMオプションはASTAH_SHARE/startup.shで指定されています。
    既定値(デフォルト): CATALINA_OPTS="-Xms64M -Xmx512M -Xss2M"
    (Initial memory pool:64MB, Maximum memory pool:512MB, Thread stack size:2MB)
  • astah* ファイルのアップロードは間隔をあけて行ってください。 これはコンテンツの登録・変換処理にもっとも多くのサーバーリソース(CPU, メモリ)が占有されるためです。

JUDE/Share 1.1の性能に関する参考データ

サーバー
share_server_machinespec

クライアントA
share_clientA_machinespec

クライアントB
share_clientB_machinespec

JUDEファイルのアップロード、JUDEファイルの登録・変換処理完了まで

  1. サーバーでJUDE/Shareにログイン
  2. JUDEファイルをアップロード・登録
  3. サムネイルが表示されるまで
share_filesize_msec

図を開く、図とコメントの読み込み、表示まで

  1. クライアントから JUDE/Shareにアクセスする
  2. 図を開く
  3. 図とコメントが読み込まれ、表示されるまで

クライアントAの計測結果

share_clientA_fileopen_read

クライアントBの計測結果

share_clientB_fileopen_read

 
twitter-a はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録