english japanese

パッケージ

パッケージを作成する

パッケージを作成する方法は2つあります。

  1. ツールバーから[パッケージ]を選択して図上をクリックする
  2. 構造ツリーのポップアップメニューから作成する


名前の表示位置

Package

パッケージ名の表示位置は、パッケージのポップアップメニュー[名前を本体に表示]で切り替える事ができます。


Package
TIPS: デフォルトで設定しよう
システムプロパティで、パッケージ名表示位置のデフォルト設定が可能です。


パッケージ内にクラスを入れる

  1. 図上で、クラスをパッケージ内に含めたい場合は、クラスをパッケージ上にドラッグ&ドロップします。
    Package
  2. クラスが、パッケージ内に収まります。
    Package
  3. パッケージとクラスがネストで結ばれるので、クラスをパッケージの外に出すとネスト線が表示されます。
    Package


サブシステム

サブシステムを作成する

サブシステムを作成する方法は2つあります。

  1. ツールバーから[サブシステム]を選択して図上をクリックする
  2. 構造ツリーのポップアップメニューから作成する


サブシステムに操作を追加する

サブシステムに操作を追加する方法は2つあります。

  1. 図上のポップアップメニューから
    Operation in Subsystem
  2. 構造ツリーから
    構造ツリーでサブシステムのポップアップメニュー[操作]をクリックします
    Operation in Subsystem

操作が追加されると、構造ツリー上に表示されます。図上で表示するには、サブシステムを詳細表示にする必要があります。


Operation in Subsystem


サブシステムを詳細表示する

サブシステムを詳細表示にするには、ポップアップメニューから[サブシステム詳細の表示]をクリックします。
Subsystem Details


サブシステム内の情報が詳しく表示されます。
Subsystem Details


ネスト

ネストを作成する方法は2つあります。

  1. ツールバーから[ネスト]を選択して図要素をクリックする
  2. ドローサジェストから作成する

Nest