コードリバース

GithubやBitbucketのリポジトリやローカルのJavaソースコードをastah*にドラッグしてクラス図にリバース。

C++ソースコードの内容をastah*に取り込みます。Doxygenのインストールが必要です。

C#ソースコードの内容をastah*に取り込みます。Doxygenのインストールが必要です。

DBに接続して、テーブル情報をastah*に取り込みます。
読み込み後は、ER図を自動生成できます。
 
コード出力

14種の言語のコードを生成可。Acceleo, MOFScript, Xpandのように手書きのコードを維持するため、繰返しのコード生成が可能です。

状態遷移図とクラス図のソースコード生成プラグインです。

GroovyのSimple Template Engineを利用して、クラス図、ステートマシン図モデルのソースコードを自動生成します。

クラス図からC言語のスケルトンコードを出力します。Google C++ Mocking Framework(Google Mock)コードへの出力も可能です。

クラスからPHPのスケルトンコードを出力します。PHPコードを図下に表示させる[PHPコードビュー]プラグインもあります。

カスタムテンプレートを使用してクラス図から様々な言語(JPA, C#, Objective-C等)のソースコード生成が可能です。フランス在住のユーザ様作プラグインです。

Javaコードをリアルタイムで表示します。モデルの補正ガイドも搭載。オブジェクト指向プログラミングを教える先生が、生徒の為に開発したプラグインです。
データ入出力

XMIからクラス図のモデル情報をastah*にインポートします。(対応XMIバージョン: 2.1)

クラス図のモデル情報をXMIにエクスポートします。(対応XMIバージョン: UML2.4.1形式とCMOF2.4.1)

プロジェクトが含む図の情報一覧をCSVに出力します。
Friend of astah*「Shi-n」様作のプラグインです。

マインドマップのトピックを、階層関係を維持したまま、テキスト形式に出力します。
Friend of astah*「Shi-n」様作のプラグインです。
ダイアグラムマップ・共有

プロジェクト内の複数図を一画面に表示でき、更にはダイアグラムを跨いだ要素のトレースが可能です。

astah*のモデルの表示状態を記録して再生できるプラグインです。モデルを説明する時の助けになるツールです。

astah*の図要素にブックマークを付けられます。チームでの図のレビュー時などに便利です。

図のインデックスをHTMLに、図をPNG画像出力するプラグインです。出力した図は、iPadアプリ「Documents」「GoodReader」で閲覧できます。


表現

astah*でC4modelをかけるプラグインです。
ブログ: C4model pluginの紹介

画像を使って図の表現力やモデルの理解度を高めたい時に、モデル要素に関連づけたノートに画像を貼り付けられるプラグインです。


状態遷移

ステートマシン図から状態遷移表を自動生成します。表は、図の編集と同時に更新されるので、図を作成しながら仕様の抜け漏れを確認できます。

ステートマシン図で指定した遷移回数の状態遷移パスを抽出します。抽出したパスはExcelに出力可。テストケースとして活用できます。


リレーションマトリックス

プロジェクト内の要素間の関係をマトリクスをExcelに出力します。マトリクス項目は、プロジェクトのパッケージ構成を考慮したツリー構造で表示できます。

プロジェクト内のクラス、インタフェース、パッケージを対象に、要素間の依存関係を表(Dependency Structure Matrix)として見える化します。
Atlassian連携プラグイン

JIRAのissueをastah*のマインドマップにインポートできます。マインドマップのトピックを自由に動かすことで、様々な視点でプロジェクト全体を捉えることができます。

astah*で作成した図を Confluenceに挿入できます。アップロードした図は、Confluence上でスライドのように表示を切り替えたり、クリックひとつで拡大も可能です。

ツール連携

テキストでUMLを作成できるPlantUMLとastahのモデルを相互に変換できるプラグインです。

マインドマップやクラス図、アクティビティ図などをGSN/D-Caseに変換することができるプラグインです。

プロジェクト管理ソフトウェアRedmineとastah*を連携し、astah*の図にRedmineのチケットを対応付けることができます。

Microsoft Office製品にastah*の図を挿入し、astah*側で行ったモデル変更をOffice文書に簡単に反映させることができます。

astah*でSubversionを操作する簡易的なプラグインです。astah*上で開いているモデルのコミットと更新、比較を実行できます。
VDM

VDMToolsで実行したログからシーケンス図を生成します。Friend of astah*メンバーの植木様が開発されたプラグインです。

匠Methodのビジネスモデル作成ツールです。ビジネスモデル図や価値デザインモデル図、要求分析ツリーなどのテンプレートを作成できます。

astah*のクラス図を、yUML上で表現するために必要なテキストを出力するプラグインです。

FreeMindで作成したマインドマップをastah*にインポートできます。Friend of astah*の伊藤様が開発されたプラグインです。
デモ動画を見る


ER図

ERエンティティ一覧や各エンティティ情報をHTMLファイルに出力できます。Friend of astah*「Shi-n」様作のプラグインです。

ERモデルをExcelからastah*に入力できます。ER図のエンティティ、属性、ドメイン情報を、astah*に一括インポートできます。

マインドマップ

iMindmapで作成したマインドマップを、OPMLを経由してastah*に読み込めます。Friend of astah*のShi-nさん開発。

FreeMindで作成したマインドマップをastah*にインポートできます Friend of astah*の伊藤様が開発されたプラグインです。
デモ動画を見る

URLを図上にドラッグして、Webの情報をクリッピングしながら、マインドマップを作成できるプラグインです。

マインドマップのトピックを、階層関係を維持したまま、テキスト形式に出力します。
Friend of astah*「Shi-n」様作のプラグインです。

MISC

図要素へのピンポイントな編集を、専用ボタンのワンクリックで実行できるプラグインです。図要素の反転、90度回転など、標準機能にはない操作も簡単に実現できます。

スクリプト言語でastah*にアクセスできます。ECMAScript(JavaScript)の編集と実行が可能です。

astah*上の操作コマンドを、キー操作のみで実行できるQuick Windowを提供するプラグインです。

astah*の図上にカレンダーを追加できます。マインドマップで作業計画を立てるときや、議事録作成時などに便利です。

Eclipseの「//TODO ~」のastah*版。
Friend of astah*メンバーの「Shi-n」様作のプラグインです。

クラス図とシーケンス図の不整合をチェックします。ライフラインのベースクラスやメソッド、可視性などを元に、相互作用の不整合を検出します。
SysML対応

astah* SysMLで作成したシステム設計をOMG Robotic Technology Componentに準拠したソフトウェア設計として生成、変換するプラグインです。

astah* SysMLとROS(Robot Operating System)の連携プラグインです。rosmsgからastah* SysMLへのValue Typesインポートとastah* SysMLからROSパッケージへのエクスポートが可能。

スクリプト言語でastah*にアクセスできます。ECMAScript(JavaScript)の編集と実行が可能です。

アルファ版です。
ブロックからのコード生成、モデルのプレビュー、ダイアグラムマップ、リレーションマトリックス作成など

マインドマップやクラス図、アクティビティ図などをGSN/D-Caseに変換することができるプラグインです。

Redmineとastah*を連携し、astah*の図に対して、Redmineのチケットを対応付けることができます。

astah*の図要素にブックマークを付けられます。チームでの図のレビュー時などに便利です。

画像を使って図の表現力やモデルの理解度を高めたい時に、モデル要素に関連づけたノートに画像を貼り付けられるプラグインです。
GSN対応

スクリプト言語でastah*にアクセスできます。ECMAScript(JavaScript)の編集と実行が可能です。

マインドマップやクラス図、アクティビティ図などをGSN/D-Caseに変換することができるプラグインです。

Redmineとastah*を連携し、astah*の図に対して、Redmineのチケットを対応付けることができます。

astah*の図要素にブックマークを付けられます。チームでの図のレビュー時などに便利です。

astah*で作成した図を Confluenceに挿入できます。アップロードした図は、Confluence上でスライドのように表示を切り替えたり、クリックひとつで拡大も可能です。


▶ TOPへもどる