システムモデリング言語SysMLによる
分析・設計を支援するツール

軽量で使いやすく、機械設計、電気・電子設計、ソフトウェア設計など異なる分野の技術者間のコミュニケーションをサポートし、
要求、アーキテクチャ、制約条件、物理パラメータなどを含むモデルにより、システム全体の理解、共有を支援します。
astah* SysML

SysMLとは?




SysMLは、OMG(Object Management Group)によって定められた、システムズモデリング言語(Systems Modeling Language)です。
メカ・エレキ・ソフトなど、異なる専門領域にまたがる複雑なシステムでは、それぞれの役割を超えてシステムを理解し、問題を共有し、分析し、理解を共有する必要があります。そこで、ソフトウェア開発に用いられるUMLをベースに、余計なものをそぎ落とし、より分かりやすい形で、システム設計の共通言語として定義された言語が、SysMLです。
近年では、IoTや自動運転技術など、あらゆるモノやシステムが繋がる製品・サービスが増える中、これらのシステム開発を成功に導くために有効な手段としてモデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)が注目を浴びており、SysMLは、MBSEをサポートする国際標準規格です。そして、astah* SysMLは、その唯一の国産モデリングツールです。

astah* SysMLでできること



チーム開発機能
ファイルの比較・マージ機能で、チーム開発を強力サポート。変更された図やモデルの差分を直感的に確認でき、修正箇所のコンフリクト、不整合を避け、手戻りの発生を減らします。
より早く、よりきれいに
ユーザーからいただいたフィードバックを基に築いたastah* SysMLの作図機能で、より素早くより効率的な描画をアシストします。システムの複雑な関係性や変更時の影響範囲の把握をサポートし、抜け漏れを防ぎます。
feedback
XMI入出力
XMI形式でのインポート/エクスポートに対応
・インポート: Cameo Systems Modelerプロジェクトファイル(.mdxmlおよびmdzip
・エクスポート: OMG XMI 2.5.xmiおよびCameo SysML XMI .mdxml

Cameo Systems Modeleとの
モデルデータ入出力
astah* SysML対応のSysML全図について、Cameo Systems ModelerとのXMI形式でのインポート / エクスポートに対応しています。
プロファイル拡張機能
プロファイル拡張機能で、ステレオタイプ、タグ付き値の型、多重度、拡張アイコンを定義できます。
ステレオタイプに色やアイコンを設定することで、視覚的に伝わりやすい表現ができ、モデルの理解を深めます。


要求の入出力
Excelファイルで作成された要求テーブルをインポートおよびExcelファイルへのエクスポートに対応しています。
スクリプトで簡単に
モデルにアクセス
APIを使って手軽にモデルを参照、チェック、自動加工、変換できる、スクリプトプラグインを同梱しています。

プラグインでカスタマイズ
プラグインを追加して機能を拡張。あなただけの最強のastah*にカスタマイズできます。


マインドマップ
要求収集に役立つマインドマップを標準搭載。顧客の要求ヒアリングをマインドマップで行い、それをユースケースや要求などに変換できます。

astah* SysMLの対応図


最適なライセンスを見つけてください

※価格は、総額(消費税10%込み)で表示しております



個人

タイムド


¥1,330/月~

(*1)

組織

フローティング


¥1,925/月~

(*2)

教育

ファカルティ


¥55,000/1年


*1: タイムドライセンス(1年)をひと月ごとに割り返した税込金額です。

*2: フローティングライセンス100本セットの価格を、1本当たり、ひと月ごとに割り返した税込金額です。



astah* SysML 推薦のお言葉


Richard Mark Soley 様




Chairman and CEO, Object Management Group, Inc.


SysML is already the industry standard for engineering large, complex systems; more safety and quality system development teams are rapidly adopting the language every day. Now every engineering specialty, from mechanical, to electronic to software engineering have a common language to design safe, complex systems architectures. We are pleased to welcome Astah to the fold, a unique modeling tool from Japan.

安藤慶昭 様




独立行政法人産業技術総合研究所 主任研究員


astah* SysMLは、ロボット・自動車等のソフト・ハードを統一的にモデリング可能な日本発のシステム開発ツールです。チーム内のコミュニケーションを支援する機能で、システム全体の把握・検討が容易になり、開発が楽しくなります。我々が研究・開発しているRTミドルウエア(ロボット用ミドルウエア)とともに利用するモデリングツールとしても期待しています。


役立つコンテンツ


機能ガイド

astah* SysMLの機能と操作方法を解説するガイドページです。
SysMLチュートリアル

astah*を用いて実際に手を動かし図を描きながら、SysMLの各図を描画する基本操作を身に付けることができます。
動画チュートリアル

SysMLの各図におけるモデリングの基礎や活用例、astah*の操作方法を動画で学べます。