english japanese german

状態遷移表

ステートマシン図を元に、状態遷移表を自動生成します。
表は、図の編集時に更新されるので、ステートマシン図を作成しながら仕様の抜け漏れを確認できます。
また、遷移の前状態と後状態を軸に取った一般的な状態遷移表だけでなく、イベント視点から状態遷移を考えられる「状態」と「イベント」の遷移表も備えています。各状態でイベントが起こりえない(can not happen)か、無視する(ignore)かを設定でき「状態遷移パス」と併用することで、無視する(ignore)を設定した場合に、ignoreも考慮したパスも抽出することもできます。

download plugin


状態遷移表

インストール方法

  1. 上記ダウンロードから statematrix-x.x..jar ファイルをダウンロードします。
  2. メインメニュー[ヘルプ] - [プラグイン一覧]を選択します。
    (バージョン6.8以降は、.jarファイルをastah*にドラッグ&ドロップしてインストールできます)
  3. astahプラグイン
  4. [インストール] ボタンを押下して.jarファイルを選択します。 astahプラグイン
  5. メッセージに従ってastah*を再起動してください。
    astahプラグイン
  6. 図を開いて、astah*画面右下(拡張ビュー)に[状態遷移表]タブが表示されていれば、インストールは完了です。
  7. 状態遷移表

    ※拡張ビューの表示/非表示方法

    [表示] - [拡張ビューの表示/非表示] から、拡張ビューの表示/非表示を切り替える事ができます。

    cplugin1

使い方


このプラグインの利用方法については、別途リファレンスや、チュートリアルをご用意しております。ぜひご参照ください。


リファレンス


チュートリアル

    - [前状態-後状態]の状態遷移表を使って、ステートマシン図を改善する

    - [状態-イベント]の状態遷移表を使って、仕様を定義する

    - 状態遷移表を Microsoft Excelにエクスポートする


状態遷移表

プラグイン一覧へ戻る