english japanese german




作成する

  • メインメニュー[図] - [ステートマシン図]をクリックする
  • 構造ツリーで、ポップアップメニューから作成する


図のフレームを非表示にする

構造ツリーでステートマシン図を選択して、図のプロパティ上の[フレームを表示する]のチェックを外します。
frame

TIPS: デフォルトでフレーム表示をOFFにする
システムプロパティで、フレーム表示をデフォルトでOFFにできます。




非表示の関係を図上に追加する

図上に描かれた図要素が関連をもつ図要素を全て図上に表示します。図上を右クリックして開くポップアップメニューから[非表示の関係を図に追加]を選択します。
visibility



ステートマシン図のツールパレット

ステートマシン図のツールボタンは下記の通りです。他のボタンは、共通ボタンをご参照ください。

ステートマシン図のツールバー

ボタン 名称と内容
Initial State 開始擬似状態
State 状態
Submachine State サブマシン状態
Final State 終了状態
Transition 遷移
Entry Point 入場点
Exit Point 退場点
ボタン 名称と内容
shallowH.png 浅い履歴擬似状態
Merge 深い履歴擬似状態
JunctionPoint ジャンクション擬似状態
Join 選択擬似状態
Fork フォーク擬似状態
Join ジョイン擬似状態
StubState サブマシン状態のスタブ状態


開始擬似状態

作成する

ツールパレットから[開始擬似状態]を選択して図上をクリックします。
Initial State

TIPS: 1つの図上に複数の開始擬似状態を作成する
デフォルトでは、1つの図に対して、1つの開始擬似状態しか作成できませんが、システムプロパティの設定を変更する事で、複数の開始擬似状態を配置する事ができます。
frame


状態

状態を作成する方法は2つあります。

  1. ステートマシン図上をダブルクリックする
  2. ツールパレットで[状態]を選択して、図上をクリックする


状態を構造ツリーに表示する

デフォルトでは状態は構造ツリーに表示されませんが、システムプロパティで設定変更する事で表示する事ができます。

  1. [ツール]-[システムプロパティ]-[プロジェクトビュー]を開きます。
    frame
  2. [構造ツリーにステートマシン図の状態を表示する]にチェックを入れて[適用]-[了解]ボタンを押します。
  3. 構造ツリーに状態が表示されます。
    frame

領域を追加する

region

領域を追加する際は、状態のポップアップメニューから[領域の追加]を選択して、縦方向か横方向かを選びます。
region