english japanese

astah*SysMLで描ける図一覧

astah* SysMLは、下記の図に対応しています。

ブロック定義図

ブロック定義図

ブロック定義図は、システムの階層性とシステム及び構成要素の分類を表現します。

チュートリアル 動画で学ぶ


内部ブロック図

内部ブロック図は、パート・ポート・コネクタがどのように相互接続されているかという点からブロックの内部構造を表現します。

チュートリアル 動画で学ぶ

内部ブロック図

パラメトリック図

パラメトリック図

システム間の制約を数式等を使って表現し、システムにとって重要なパラメータを認識する事などが可能です。


チュートリアル 動画で学ぶ


要求図

システムに対する個々の要求と他モデル要素との関係、また要求の階層を表現します。 もっと詳しく 動画で学ぶ


要求図

要求テーブル

要求テーブル

要求テーブルを使うことで、プロジェクトに存在する要求を、表形式で閲覧、編集できます。要求の依存元や依存先の設定、またExcel形式での入出力が可能です。


もっと詳しく 動画で学ぶ


ユースケース図

システムが、利用者にどのようなサービスを提供するのかを表現するユースケース図。システムの使用機能(ユースケース)と外部環境(アクター)との関連を表します。

astah*はマインドマップも標準搭載しているので、例えば、顧客要望をマインドマップでまとめて、それをユースケースやアクターに変換する、などといった使い方も可能です。(デモ動画をみる)

もっと詳しく

UML ユースケース図

UML ステートマシン図

ステートマシン図

1つのオブジェクトに注目し、イベントの状態の変化を表します。


もっと詳しく


アクティビティ図

フローチャートと同じく、処理の流れを表すアクティビティ図。


もっと詳しく

UMLアクティビティ図

UML シーケンス図

シーケンス図

オブジェクトの相互作用を表す相互作用図の1つで、オブジェクト間のメッセージのやりとりを、時系列に沿って表現するシーケンス図。
ブロックやアクターをドラッグしてライフラインに変換することができます。

もっと詳しく