astah*

Japanese | English
Home astah* オンラインマニュアル

動作環境、起動、ライセンス設定

Eメール 印刷

Windows 8、7、Windows Vista、Windows XP、Mac OS Xの特定バージョン、Linuxの複数環境にて動作を確認しています。


動作に必要な環境

bullet1 Java環境について

  • Windows版のインストーラでは、インストール時にJREの有無を選択できます。JREありでインストールしますと、これのみで astah*の動作環境が整います。
  • JREが同梱されていないインストーラを使用する方は、astah*の動作に別途Java実行環境が必要です。システム要件に記載のバージョンをご利用ください。

bullet1 astah*のインストール

お使いの環境に応じたインストーラやパッケージファイルをダウンロードしてインストールします。

bullet1 MacOS、Linux 環境での利用

バージョン6.4からサポートサービスの対象となりました。それぞれ手順をご覧ください。

bullet1 Mac OS Xで使用した場合の機能制約

  • 図のEMF形式でのコピーや保存には対応していません。
  • RTFドキュメント作成機能で出力したファイルをテキストエディットで開いた場合、画像が表示されません。
  • Aquaルックアンドフィールにおいて、ドラッグでタブを左右に移動する機能には対応していません。

astah*の起動

次のいずれかの方法で起動します。

  • スタートメニューで astah*を選択する
  • デスクトップの astah*アイコンをダブルクリックする
  • astah* ファイル(.asta)をダブルクリックする

astah*起動時に、HTTPアクセスにより更新情報をチェックします。使用中のバージョンより新しいものがリリースされている場合、更新の有無を確認するダイアログが表示されます。

  • 更新確認が実行されないようにする場合は、メインメニュー[ツール]-[システムプロパティ]を開き、[その他]で 「起動時に新しいバージョンがあるかを確認する」のチェックを外してください。(デフォルトはチェックが付いています)

スタートアップ画面

JaxaFXが使用できる環境の場合、astah*起動後にスタートアップ画面が表示されます。画面左側のメニューからプロジェクトや図を新規作成したり、プロジェクトを開いたりすることができます。また、右側にはastah*に関する新しい情報や新しいTips等が表示されます(インターネット接続が必要です)。

startup screen


ライセンス

ライセンスが未登録の場合、astah*起動時に「ライセンス管理」ダイアログが表示されます。表示されない場合は、astah*のメインメニューにある[ツール] - [ライセンス設定]を押下していただく事で、ダイアログが表示されます。
license-management-dialog 123

bullet1 ライセンスキーの設定手順

  1. ライセンスキー設定
    [ライセンスキー設定]ボタンをクリックし、ファイル選択ダイアログを表示します。配布されたライセンスキー(ファイル 名:astah_professional_licsnse.xml/astah_uml_licsnse.xml)を選択し、[ライセンスファイルを選 択]ボタンをクリックします。
  2. ライセンスキーの設定が完了すると、以下の場所にライセンスキーがコピーされます。
    タイムドライセンス、ノードカウントライセンス: astah*インストール ディレクトリ
    その他のライセンス :
    ユーザーホーム /.astah/professional(uml)ディレクトリ
  3. ライセンス登録
    ライセンスを購入後、メンバーズサイトにログインし、ライセンス登録画面で「ライセンス番号」「認証コード」を登録してライセンスキーファイルを取得します。
  4. ライセンス購入
    [ライセンス購入]をクリックし、astah*ウェブページに掲載されている各取扱い代理店よりライセンスをご購入 ください。ライセンスを購入後、各代理店よりメール又は書面で「ライセンス番号」「認証コード」が送付されます。送付された「ライセンス番号」「認証コー ド」で、astah*ウェブページより[ライセンス登録]を行います。
  5. 評価ライセンスキー発行
    astah*ウェブサイトより、評価ライセンスキーファイルを取得します。
  6. JUDE/Professionalライセンス設定【P】
    astah* professional は、JUDE/Professionalライセンスで動作します。(ライセンスのサポート期間内にリリースされたバージョンに限ります。)
  7. ノードカウントライセンス
    ノー ドカウントライセンスでは、起動時やライセンス管理ダイアログで設定後、ネットワーク環境や権限を整えてから、アクティベーションを実行する必要があります。アクティ ベーション情報の変更やアクティベーションの解除は、[ツール]-[ライセンス管理]メニューからライセンス管理ダイアログで実行できます。
    activation01_s

astah*のモデルバージョン

メインメニューの[ヘル プ]–[バージョン情報]からastah*のモデルバージョンを参照します。astah* professional、astah* UML、astah* communityでは、同じモデルバージョンで作成・編集したファイルのみ読込み・編集が可能です。astahファイルの保存形式は上位互換です。新しいモデルバージョンで編集したファイルを、以前のモデルバージョンで編集することはできません。
プロジェクトファイルを編集したastahのモデルバージョンの履歴は、プロジェクトのプロパティビューから確認します。

astah*製品の互換性とモデルバージョン

version information_123 version history_123