astah*

Japanese | English
Home astah* オンラインマニュアル

共通のツールボタン

Eメール 印刷

各図のツールパレットには、共通したツールボタンがあります。

toolbar 123

ボタンの名称アイコン内容
選択 select ダイアグラムエディタ上の基本操作を実行するモード
ノート note icon モデル要素などに対するコメントを付ける
UML、フローチャート、ER図、データフロー図(DFD)で使用できる
ノートから図要素へのアンカー noteanchor icon ノートと対象とする図要素などを結びつける
テキスト/テキストボックス

textbox 123

図上にテキスト、テキストボックスを挿入
ポップアップメニューから、枠の表示の有無、枠線の太さや種類、フォントなどを設定可能
長方形/角丸長方形/楕円

ractangle 123

図上に長方形/角丸長方形/楕円を作成(塗りつぶしも可)
ポップアップメニューから、形状、枠線の太さや色、背景色などを設定可能
直線 Line icon 図上に直線を作成
フリーハンド/蛍光ペン freehand pulldown_123 図上にフリーハンドや蛍光ペンを描画。
描画した後、選択して右クリックで表示されるポップアップメニューから、線の太さや種類、色などを指定できる。
なお、フリーハンド、蛍光ペンはEMF出力には対応していません。
画像 image 画像を貼り付け
モードのロック lock ツールパレット上のボタンの選択状態をロック
端点の設定 center 線(関連、汎化、依存など)の端点をモデル要素の中心に設定
線のモード rightAngleOff 要素同士を結び付ける線のスタイルを、「通常線」、「直角線」、「曲線」、「直角曲線」から設定

ドロー・サジェストを有効にする
バージョン6.4以降

drawSuggest ドロー・サジェスト機能をON/OFFします。

bullet1 ノートとノートアンカー

ノートでモデル要素などに対するコメントをつけ、ノートアンカーでノートとモデル要素を結び付けます。
入力内容はENTERキーで確定し、SHIFT+ENTER、ALT+ENTERで改行を挿入します。

note and_anchor_123

bullet1 ノートにステレオタイプを追加、表示する

  • ノートのポップアップメニューから、[ステレオタイプの追加]をクリックする
  • ポップアップメニューから、ノートのステレオタイプの表示/非表示を選択する

    note add_stereotype_123 note add_stereotype2_123