astah*

Japanese | English
Home astah* オンラインマニュアル

図の複製と自動作成

Eメール 印刷

複製する

構造ツリー上の図のポップアップメニューから、[複製する]を実行します。

clone diagram_123

複製された図は、複製元の図名に採番がついた形で構造ツリーに表示されます。
図中にあるモデル(クラス、ユースケース等)は、複製元の図にあるものと共有されます。

clone diagram_2_123


クラス図やER図を自動作成する

クラス図を自動作成するには、[構造ツリー]でパッケージ(モデルとサブシステムを含む)を右クリックし、ポップアップメニューから[クラス図を自動作成する]、または[詳細クラス図を自動作成する]をクリックします。

クラス図を自動作成するメニュー

bullet1 クラス図の自動作成

構造ツリーで選択したパッケージ(モデル、サブシステム)に対応するクラス図を作成し、ダイアグラムエディタ上に開きます。
作成されたクラスには、属性区画、操作区画が表示されません。

クラス図を自動作成する

bullet1 詳細クラス図の自動作成

構造ツリーで選択したパッケージ(モデル、サブシステム)に対応する詳細なクラス図を作成し、ダイアグラムエディタ上に開きます。
作成されたクラスには、属性区画、操作区画が表示されます。
注)属性区画、操作区画の表示/非表示はシステムプロパティから設定を変更できます。

詳細クラス図を自動作成する

bullet1 ER図の自動作成 【p】

[構造ツリー]でERモデルを右クリックし、ポップアップメニューから[ER図の自動作成]をクリックします。

メニュー:ER図を自動作成する

ERモデルに対応するER図を作成して、ダイアグラムエディタ上に開きます。
自動作成したER図