english japanese

作業中のプロジェクトに、他のプロジェクトをマージします。


マージの種類

astah*には、ファイルのマージ方法が2つあります。簡単マージ詳細マージ です。


簡単マージ

簡単マージでは、作業中のプロジェクト、又は取込中のプロジェクトのどちらか一方に存在する要素は全てマージします。それ以外の要素は、作業中のプロジェクトか取込中のプロジェクトを選択し、選択されたプロジェクトの要素を優先してマージします。どちらか一方に存在するモデルは、全てマージします。

  1. [ファイル]-[プロジェクトをマージ…]をクリックします。
  2. マージしたいファイルを選択します。
  3. ダイアログが開きます。衝突した場合に、優先するファイルにチェックを付けて[了解]ボタンを押します。
    astah*マージメニュー

詳細マージ

衝突するモデルが一覧表示され、各要素についてのマージ方法を選択します。

  1. [ファイル]-[プロジェクトをマージ…]をクリックします。
  2. 取り込むファイルを選択します。
  3. [詳細]ボタンを押すると、[詳細マージ]ダイアログが開き、衝突した項目一覧が表示され、マージ方法を個別に設定できます。
    astah*マージメニュー

詳細マージ画面


astah*詳細マージ

画面左: 差分ツリー

作業中のプロジェクトと取込中のプロジェクトの差分をツリーで表示します。


アイコン 内容
only_working 取込中のプロジェクトにのみ存在するモデル
only_working 作業中のプロジェクトにのみ存在するモデル
only_working 両方のプロジェクトに存在するモデル


図比較 astah professional

図をビジュアルで比較したい場合は、差分ツリー上で図名をダブルクリックするか、ツリー下の[図比較]ボタンをクリックします。
図の比較
図の比較画面が開きます。
astah merge

ツリー上に差分のみ表示

ツリー上に、差分のみを表示したい場合は、ツリー上の[ツリーに差分のみ表示]をONにします。

astahのマージ


対象範囲の設定

差分一覧に、ツリーで選択した要素の配下の差分も表示したい場合は、[ツリーで選択した要素の配下の差分も対象とする]をONにします。

astahのマージ


マージ方法

マージ方法は、下記の5通りから選べます。尚、差分ツリーでマージ方法の異なる要素を複数選択した場合は、マージ方法は自動的に「個別選択」となり、差分一覧に詳細が表示されます。

  • 取り込まない
    変更を取り込みません。
  • 完全に置き換える (取込中が空の場合は削除)
    マージ後のプロジェクトで完全に置き換えます。(取込中が空の場合は削除されます。)
  • マージ - 衝突したものは作業中のプロジェクトを優先
    作業中のプロジェクト、又は取込中のプロジェクトのどちらか一方に存在する要素を全てマージします。作業中のプロジェクトと取込中のプロジェクトの両方に存在する要素は、作業中のプロジェクトの要素を優先してマージします。
  • マージ - 衝突したものは取込中のプロジェクトを優先
    作業中のプロジェクト、又は取込中のプロジェクトのどちらか一方に存在する要素を全てマージします。作業中のプロジェクトと取り込み中のプロジェクトの両方に存在する要素は、取込中のプロジェクトの要素を優先してマージします。
  • 個別選択
    差分一覧にて要素毎に、作業中の要素を優先するかどうか指定します。

差分一覧

詳細マージ画面左下の差分一覧では、選択した要素に関する差分とその内容を一覧表示します。
個別に、作業中またはと取込中のどちらかを優先してマージするかをするか設定することができます。

astahのマージ


作業中の要素を優先する 作業中の要素を優先するものにチェックを入れます。
要素が異なる理由: 作業中のプロジェクトにだけあります
作業プロジェクトには存在しますが、取込中プロジェクトには存在しない要素です。 背景が赤色で表示されます。
取込中のプロジェクトにだけあります
取込中プロジェクトには存在しますが、作業プロジェクトには存在しない要素です。 背景が緑色で表示されます。
名前空間が異なっています
作業プロジェクトにも取込中プロジェクトにも存在しますが、その要素の名前空間が異なります
内容が異なっています
作業プロジェクトにも取込中プロジェクトにも存在しますが、その要素の内容(可視性など)が異なります。
関連端が異なっています
作業プロジェクトにも取込中プロジェクトにも存在しますが、その要素(関連やリンク)の両端の要素のうち、片方あるいは両方が異なります。
表示情報のみが異なっています。
作業中のプロジェクト、比較するプロジェクトの両方に存在しますが、表示に関する情報のみが異なります。
同じ図が存在します
ステートマシン図、アクティビティ図、シーケンス図、コミュニケーション図、フローチャート、データフロー図、CRUD、マインドマップは、作業中のプロジェクトの図か、取込中の図を選択するために必ず表示されます。
名前が同じですが異なるモデルです
同じ名前空間に同名の同じモデルを作成した場合に表示されます。
種類 要素の種類を表示します。
作業中の要素 作業中の要素の名前を表示します。要素に名前を持たない場合は空欄になります。
作業中の要素の名前空間 作業中要素の名前空間を表示します。最も上位にある要素の名前空間は空欄になります。
取り込む要素 取り込む要素の名前を表示します。要素に名前を持たない場合は空欄になります。
取り込む要素の名前空間 取り込む要素の要素の名前空間を表示します。最も上位にある要素の名前空間は空欄になります。

制限事項

  1. 下記の図のモデルは、詳細マージに対応していません。
    シーケンス図、コミュニケーション図、ステートマシン図、アクティビティ図、フローチャート、データフロー図、CRUD、マインドマップ
  2. 下記図は、衝突がない場合でも、必ず差分としてコンフリクトダイアログに表示されます。
    シーケンス図、コミュニケーション図、ステートマシン図、アクティビティ図、フローチャート、データフロー図、CRUD、マインドマップ