english japanese german


astah*のカスタマイズや拡張をサポートする無償プラグインです。
必要な機能をご自身で選んで追加してください。尚、プラグインはサポートサービスの対象外です。ご了承ください。

コードリバース コード出力 データ入出力
アトラシアンツール連携 ツール連携 状態遷移
マインドマップ その他 プラグインを開発する

コードリバース
  • GithubやBitbucket等のリポジトリサービスやローカルのJavaソースコードを、astah*へのドラッグ&ドロップ操作で簡単にクラス図にリバースします。

  • C++ソースコードの内容を astah*のモデルに取り込みます。Doxygenで C++ソースコードをリバースして作成したxmlファイルを、astah*にインポートします。

  • C#ソースコードの内容を astah*のモデルに取り込みます。Doxygenで C#ソースコードをリバースして作成したxmlファイルを、astah*にインポートします。

  • DBに接続して、テーブル情報をastah*のERモデルとして取り込みます。
    読み込み後は、ER図 (Entity-Relationship図)を自動生成できます。

コード出力
  • C++、Python、Rubyソースコードを生成します。Acceleo, MOFScript, Xpandのように手書きのコードを維持するため、繰り返しのコード生成が可能です。


  • GroovyのSimple Template Engineを利用して、クラス図、ステートマシン図モデルのソースコードを自動生成します。言語の制限はありません。

  • astah*のクラス図モデルからC言語のスケルトンコードを出力します。Google C++ Mocking Framework (Google Mock) のコード出力も可能です。

  • astah*のクラスを元にPHPのスケルトンコードを出力します。別途、モデルのPHPコードを、図の下に表示させる[PHPコードビュー]プラグインもあります。

  • カスタムテンプレートを使って、クラス図から様々な言語(JPA, C#, Objective-C等)のソースコード生成が可能です。フランス在住のユーザ様作プラグインです。

データ入出力
  • XMI形式ファイルから、クラス図のモデル情報をastah*にインポートします。対応XMIバージョンは2.1以降。入力対象モデルの種類は、ご自身で追加できます。

  • クラス図のモデル情報をXMI形式ファイルにエクスポートします。
    出力可能なXMIバージョンは、UML 2.4.1形式とCMOF 2.4.1形式です。

  • ERエンティティの一覧や各エンティティの情報を、ワンクリックでHTMLファイルに出力できます。Friend of astah*メンバー「Shi-n」様作のプラグインです。

  • ExcelからERモデルをastah*に入力できます。
    ER図のエンティティやその属性、ドメイン情報を、簡単にastah*に一括入力できます。

アトラシアンツール連携
  • JIRAのissueを、astah*のマインドマップにインポートできます。マインドマップのトピックを自由に動かすことで、様々な視点でプロジェクト全体を捉えることができます。
  • Atlassian Marketplaceでの紹介

ツール連携
  • Microsoft Office製品にastah*の図を挿入し、astah*側で行ったモデル変更を、Office文書に簡単に反映させることができます。

  • astah*でSubversionを操作する簡易的なプラグインです。astah*上で、開いているモデルのコミットと更新、比較を実行できます。

VDM
  • VDMToolsで実行したログからシーケンス図を生成します。Friend of astah*メンバーの植木様が開発されたプラグインです。

  • astah*のクラス図を、yUML上(テキストからUML図を生成するWEBサービス)で表現するために必要なテキストを出力するプラグインです。

  • FreeMindで作成したマインドマップ(.mm形式ファイル)をastah*にインポートできます。 Friend of astah*の伊藤様が開発されたプラグインです。デモ動画を見る


状態遷移
  • ステートマシン図を元に、状態遷移表を自動生成します。表は、図の編集と同時に更新されるので、図を作成しながら仕様の抜け漏れを確認できます。

  • ステートマシン図で指定した遷移回数の状態遷移パスを抽出します。抽出したパスはExcelに出力でき、テストケースとして活用できます。

マインドマップ
  • FreeMindで作成したマインドマップ(.mm形式ファイル)をastah*にインポートできます Friend of astah*の伊藤様が開発されたプラグインです。デモ動画を見る


  • URLを図上にドラッグ&ドロップして、Webの情報をクリッピングしながら、マインドマップを作成できるプラグインです。


その他
  • スクリプト言語でastah*にアクセスできます。ECMAScript(JavaScript)の編集と実行が可能です。


  • astah*の図要素にブックマークを付けられます。ブックマークから、対象モデルを図の中央に表示できます。チームでの図のレビュー時などに便利です。


  • astah*の図上にカレンダーを追加できます。マインドマップで作業計画を立てるときや、議事録作成時など、日にちや曜日を確認したい時に便利です。

  • ファイル内に存在するクラス、インターフェース、パッケージを対象に、要素間の依存関係を表(Dependency Structure Matrix)として見える化します。

  • クラス図とシーケンス図の不整合をチェックします。ライフラインのベースクラスやメソッド、可視性などを元に、相互作用の不整合を検出します。

  • シーケンス図の一覧をCSVに出力します。
    Friend of astah*メンバーの「Shi-n」様作のプラグインです。

  • astah*上の操作コマンドを、キー操作のみで実行できるQuick Windowを提供するプラグインです。

SysML専用
  • astah* SysMLで作成したシステム設計をOMG Robotic Technology Componentに準拠したソフトウェア設計として生成、変換するプラグインです。

  • astah* SysMLとROS(Robot Operating System)の連携プラグインです。rosmsgからastah* SysMLへのValue Typesインポートとastah* SysMLからROSパッケージへのエクスポートが可能。


▲TOPへ▲