english japanese


class-diagram


作成する

  • メインメニュー[図] - [コンポーネント図]をクリックする
  • 構造ツリーで、ポップアップメニューから作成する


非表示の関係を図上に追加する

図上に描かれた図要素が関連をもつ図要素を全て図上に表示します。図上を右クリックして開くポップアップメニューから[非表示の関係を図に追加]を選択します。
visibility



コンポーネント図のツールパレット

コンポーネント図のツールボタンは下記の通りです。他のボタンは、共通ボタンをご参照ください。

コンポーネント図のツールバー

ボタン 名称と内容
Select 選択
Component コンポーネント
Part パート
External Part 外部パート
Connector コネクタ
Interface インターフェース
Provided Interface 提供インターフェース
ボタン 名称と内容
Required Interface 要求インターフェース
Dependency 依存
Realization 実現
Usage 使用依存
Classifier 分類子
Artifact 成果物
Nest ネスト


図のフレームを非表示にする

図のプロパティ上の[フレームを表示する]のチェックを外します。
frame



コンポーネント

作成する

コンポーネントを作成する方法は2つあります。

  1. (コンポーネント図であれば) 図上をダブルクリックする
  2. ツールパレットで[コンポーネント]を選択して、図上をクリックする

パートを表示する

コンポーネント内のパートの表示/非表示を切り替えます。コンポーネントのポップアップメニューから[パートの表示]を選択するとダイアログが表示されます。
非表示対象のパートからチェックを外します。



ポートを表示する

コンポーネントのポートの表示/非表示を切り替えます。コンポーネントのポップアップメニューから[ポートの表示]を選択するとダイアログが表示されます。
非表示対象のパートからチェックを外します。





パート


作成する

ツールパレットから[パート]を選択して、図上をクリックします。



外部パート


作成する

  1. ツールパレットから[外部パート]を選択して、コンポーネント内をクリックします。
  2. 関連するロール(パート)を選択します。
  3. 外部パートが生成されます。


コネクタ


作成する

  1. ツールパレットから[コネクタ]を選択して、結ぶ図要素を順にクリックします。

関連名の方向を変える

コネクタのポップアップメニューから、[関連名の方向]-[方向の切り替え]を選択することで方向を切り替えます。ただし、関連名の方向を表示するには、関連名が設定されている必要があります。



ポート


作成する

      

ツールパレットから[ポート]を選択して、対象の図要素をクリックします。