astah*

Japanese | English
Home astah* オンラインマニュアル

マインドマップ

Eメール 印刷

マインドマップを作成する

  • メインメニュー[図] - [新規マインドマップ]、または[テンプレートマインドマップ]をクリックする
  • [プロジェクトビュー]の構造ツリーで、ポップアップメニューから作成する
    mm_sample4_s

マインドマップの編集用ボタンとツールパレット

bullet1 編集用ボタン(マネジメントビューのボタン)

アイコンの追加 mm face_happy ミニアイコンを追加する
下向きの三角をクリックすると、使用できるミニアイコンが表示されます
トピックの形状(直線) MindMapTopicFork トピックの形状を直線に変更する
トピックの形状(丸い長方形) MindMapTopic トピックの形状を丸い長方形に変更する

bullet1 ツールパレット

mindmap toolbar

ボタンの名称アイコン
内容
選択
select 123
ダイアグラムエディタ上の基本操作を実行するモード
トピック
MindMapTopic
トピックを作成
フローティングトピック
MindMapFloatingTopic
フローティングトピック(中心のルートトピックから独立したトピック)を作成
トピック間リンク
MindMapLink
トピック間にリンクを作成
境界
MindMapCloud
トピックを囲む境界を作成
その他は共通のツールボタン

bullet1マインドマップをすばやく描くには、ショートカットの活用をお勧めします。キーボードから手を離さず、快適にマインドマップが作れます。


astah* think!とのデータ互換

astah* think!はマインドマップ専用の描画ツールです。)

bullet1 astah* think!のファイル形式(.juth)で保存する

astah* professional、astah* UMLで作成したマインドマップは、保存の際、astah* think!のファイル形式(.juth)を選択できます。

bullet1 astah* think!のファイル(.juth)を読み込む

いずれかの方法で astah* think! のファイル(.juth)を開くことができます。

  • *.juth ファイルを起動中の astah* professional、またはastah* UMLのウィンドウにドラッグする
  • *.juthファイルをデスクトップにある astah* professional、または astah* UMLのアイコンにドラッグ&ドロップする
  • メインメニュー[ファイル] - [プロジェクトを開く]
  • メインメニュー[ファイル]で一番下に表示される最近開いたプロジェクトから選択する
  • ツールバー[既存のプロジェクトを開く]ボタンを使う