大切なお知らせ

平素は astah* ファカルテイサイトライセンスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 2021年12月9日より、astah* ファカルテイサイトライセンスにて使用可能な製品を、3製品から4製品に拡大いたしました。
当ページではこの変更について詳しくご案内します。


主な変更点


1. 使用可能製品が3製品 → 4製品へ

2020年1月にリリースいたしました「astah* System Safety」を、教育の分野でも広くご活用いただきたいとの思いから、astah*ファカルティサイトライセンスの使用可能製品に追加いたしました。
2021年12月9日以降、ファカルテイサイトライセンスにてご利用いただける製品は、次の4種類です。

astah* SysML、astah* GSNも引き続きご利用いただけますが、astah* System Safetyにて両製品のほとんどの機能をご利用いただけますので、astah* System Safety 1ツールでシンプルにご利用いただくことをお勧めいたします。


2. astah* System Safetyとは?

astah* System Safetyは、SysML、SCDL、STAMP/STPA、GSNに対応し、安全分析設計支援さらにその論証支援機能を統合したMBSE対応のモデリングツールです。
近年、システムの連携などで複雑さが増すシステムの開発において、複数領域の担当者間でシステム全体の要求や構造などを、効率良く整理共有することが課題になっています。そこでモデルを用いてシステムズエンジニアリングをする取り組み(MBSE)が注目されています。また、SOTIF(Safety Of The Intended Functionality)やISO 26262などが関係した自動運転時代への対応を進める自動車ドメインをはじめ、航空宇宙、ロボット、ドローン、鉄道、医療機器などのドメインでは安全への要求も高まっており、安全性の担保、説明が課題となっています。
業界の課題に取り組むために開発されたastah* System Safetyを、これらの分野を対象とした授業、研究、課外活動など教育においても、ご活用いただければ幸いです。


対応図

SysML

  • 要求図・要求テーブル
  • ブロック定義図
  • 内部ブロック図
  • パラメトリック図
  • ユースケース図
  • アクティビティ図
  • ステートマシン図
  • シーケンス図

SCDL

  • 安全コンセプト図

STAMP/STPA

  • 前提条件表
  • アクシデントハザード安全制約表
  • コントロールストラクチャー図
  • UCA表
  • コントロールループ図
  • ロスシナリオ表
  • 対策表

GSN

  • GSN


astah* System Safety について詳しく見る



3. 対象

2021年12月9日以降有効な「astah*ファカルティサイトライセンス」を所有する、ライセンス購入学部または学科が対象です。
ご購入日、ライセンス登録日に関わらず、ライセンス動作期間が2021年12月9日以降有効な場合、この変更の対象となります。


ライセンス動作期間 確認方法



4. 価格はそのまま

astah* System Safetyを追加し、使用可能製品は全4製品となりましたが、
astah*ファカルティサイトライセンスの価格はそのまま、変更ございません。
標準価格:55,000円/ 1年(消費税10%込)



5. ライセンスキー

ライセンスを新規登録/更新登録/再発行した際に、弊社システムよりメールで届くライセンスキーは、変更前は1本のみでしたが、2021年12月9日以降、2本のライセンスキーがZip 形式で圧縮されて届きます。

  • astah_faculty_license.xml  (astah* professional, SysML, GSN用)
  • astah_faculty_system_safety.lic  (astah* System Safety用)

利用製品により、設定するライセンスキーが異なりますのでご注意ください。



6. astah* System Safetyを使用する

astah* System Safety を使用するためには、専用ライセンスキーの発行が必要です。以下の手順で行ってください。

  1. ライセンス管理者が、ChangeVisionメンバーズにログインします
  2. [ライセンス管理]メニューを選択します
  3. ご登録のファカルティサイトライセンス情報が表示されます。
    右下にあるメニューより、「ライセンスキーを再発行する」を選択し、次へボタンを押下します。
    内容を確認して、ライセンスを再発行します。
  4. ライセンス管理者へメールが届きます。
    メール本文に記載のURLよりライセンスキーをダウンロードしてください。
  5. ダウンロードしたファイルは Zip 形式で圧縮されています。
    これを展開すると、以下の2本のライセンスキーが表示されます。

    astah_faculty_license.xml  (astah* professional, SysML, GSN用)
    astah_faculty_system_safety.lic  (astah* System Safety用)

    astah* System Safetyをご利用の場合は、
    ライセンスキー astah_faculty_system_safety.lic を使います。
  6. ダウンロードしたライセンスキーを、実際にご利用になる方(教職員や学生のみなさん)へ配布してください。
    利用者のライセンス設定方法は以下のURLをご案内ください。
    FAQ・利用者の設定方法:
    https://astah.change-vision.com/ja/faq/faq-license/faculty-licensekey-delivery.html



問い合わせ

新しく追加となったastah* System Safetyを利用されない場合、対応いただくことはございません。これまで通りご利用いただけます。
ライセンスキーを再発行した場合、ライセンスを更新した場合、「5.ライセンスキー」に記載の通り、メールで届くライセンスキーがZip形式で届きます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください