english japanese

astah* 8.0 リリースノート

Download


リリース日:2018年9月26日
モデルバージョン:38
同梱Java Version:1.8.0_181 (Oracle)







図の編集操作性を改善 図要素間への挿入作成・移動 ユースケースに改行入力
図要素の選択、移動、サイズ変更、線の付け替え、自己関連・遷移の作成、ドローサジェスト等、操作性を見直しました アクティビティ図、ステートマシン図、フローチャートにおいて、線で繋がった図要素間に図要素を追加、移動できるようになりました ユースケースについて、見やすく、読みやすくなる任意の位置で改行することができるようになりました
メッセージの折り返し表示 ER図のハイライト表示 ステレオタイプ検索、置換
シーケンス図、コミュニケーション図において、長くなりがちなメッセージ名を折返し表示できるようになりました 対応する主キーと外部キーならびに関連線をハイライト表示することでエンティティや属性の参照関係を把握しやすくなりました 特定のステレオタイプを持つモデルを抽出、さらに、モデルに付与されたステレオタイプを置換することが可能になりました。





機能追加および改善

全体

  • ノートの表示/非表示を、図のポップアップメニューから切替可能としました。
  • ステレオタイプの検索、置換を可能としました。
  • 図のフレームサイズを図要素の位置に応じて最小化可能としました。
  • パッケージ配下にモデルを作成可能としました。
  • ソースコードの読み込み・出力画面を改善しました。
    CHECK! 開発者のブログを読む
  • OfficeOpenXML形式で図要素をコピー、ペースト可能としました。
  • 図のサイズ変更や付替えの操作性を改善しました。
  • 自己関連や自己遷移を任意の方向に作成可能としました。
  • 構造ツリーからハイパーリンク編集のショートカットキーを使用可能としました。
  • ドローサジェストの操作性を改善しました。
  • 重なっている図要素の移動時に選択されている要素が優先して移動されるようにしました。
  • パッケージや状態等の子を持つ図要素について、子にヒットしない位置をクリックした場合は親要素が選択されるようにしました。
  • テキストの編集時、テキストを見やすくするためノブが表示されないようにしました。
  • 起動時に何も表示されていないものと間違えられないように背景色を変更しました。
  • 図の種類を判別しやすいように図のアイコンの色を構造図(青)、振る舞い図(赤)、ER図(橙)、 マインドマップ(緑)に分類しました。
  • 構造ツリー、階層ツリー、別名ビューについて、ツールボタンをデフォルトで表示するようにしました。
  • ミニアイコンリストへ複数の画像を一括して追加可能としました。
  • フローティングライセンスに対応しました。
  • [ソフトウェアの更新確認]画面から、リリースノートを閲覧可能としました。
  • 別名タブにおいてマウスによるスクロール操作を可能としました。

クラス図 & 合成構造図

  • 検索ビューにおいて、検索結果のクラスの定義からクラス図を開けるようにしました。

アクティビティ図

ステートマシン図

  • ステートマシン図で状態へのモデル追加や移動時の性能を改善しました。
  • 遷移の繋がった要素間に、状態を挿入作成、移動可能としました。

フローチャート

  • 図要素の新規作成時のサイズが未設定の場合、フロー要素作成時に、デフォルトで自動リサイズを有効にするようにしました。
  • 遷移の繋がった要素間に、フロー要素を挿入作成、移動可能としました。

ER図

  • ER図の外部キー選択時,対応するエンティティ間の関連線および属性をハイライト表示可能としました。

シーケンス図 & コミュニケーション図

  • シーケンス図およびコミュニケーション図のメッセージを折り返し表示可能としました。

シーケンス図

  • シーケンス図のメッセージのコンテキストメニューのラベルおよび表示順を改善しました。

マインドマップ

  • マインドマップトピックの最大幅を指定可能としました。

ユースケース図







不具合修正

全体

[6441]
高解像度環境にてユーザアイコンの選択画面のアイコンが拡大されない。
[6969]
検索オプションダイアログが初期サイズでスクロールバーが出てしまう。
[6997]
図を編集すると、構造ツリーの図タブの表示順が名前の昇順にリセットされてしまう。
[7014]
javaソースコードの読み込みに失敗した場合、アプリケーションを終了するまで読み込み対象としたファイルを削除できない。
[7019]
(linux) ルックアンドフィールによってメッセージダイアログの背景色が正しく表示されない。
[7025]
汎化がループしている時の英文メッセージを改善する。
[7061]
起動時に最新バージョンがある場合の英語のメッセージが不正である。
[7077]
ユースケース記述、DFD、要求について検索がヒットした場合、例外が発生する場合がある。
[7148]
MacからプロジェクトファイルをGMailで転送するとWindowsで開けない。
[7168]
文字の色を設定しようとするときパレットを開いたら現状の文字色が設定されていない。
[7241]
図要素に重なるテキストについて、前面にあるのに選択できないあるいは背面にあるのに選択されてしまう場合がある。
[7284]
(mac,linux) ファイルへのハイパーリンク設定で、パス中に含まれる「+」文字が空白に置き換えられてしまい、リンク切れとなる。

アクティビティ図

[6223]
アクティビティ図上でオブジェクトノード、パラメータノードの名前に改行を入力しても1行になってしまう。
[7239]
オブジェクトノードのテキスト位置が上に付きすぎている。

ユースケース図

[7041]
ユースケース名を楕円の中に表示しない時、ユースケースの幅を縮めると拡張点の表示位置が不正となる。
[7042]
名前を楕円の中に表示しないユースケースをクリップボードにコピーするとラベルが入りきらないことがある。
[7205]
楕円の外にユースケース名を表示している場合、ステレオタイプが複数あるとクリップボードにコピーされる範囲が不正である。

シーケンス図

[6099]
シーケンス図で、不正なモデルが原因で、メッセージを移動しようとするとエラーが発生し編集できない場合がある。
[6678]
相互作用の利用の名前を空にした状態で、ベースタブの新規作成ボタンを押下すると例外が発生する。
[7116]
シーケンス図でセルフメッセージ作成時のラベル表示位置がメッセージ線にかかる。
[7146]
シーケンス図でメッセージの制約を複数行にすると表示が不正になる。
[7242]
シーケンス図MSGの自動採番が、ある操作をきっかけに、誤って振り直されることがある。
[7246]
メッセージ削除時に例外が発生する場合がある。
[7257]
同一クラスに同名の操作が複数ある場合、メッセージに操作自体を設定しても同名の特定の操作しか設定できない。

コミュニケーション図

[7202]
astah間コピーでペースト後コミュニケーション図のメッセージラベルの情報が再現されない。

ステートマシン図

[4640]
入場点・退場点を複数選択した時のコンテキストメニューが不正である。

ER図

[6960]
ERエンティティのインデックスの編集画面で属性順を変更しても結果として反映されない。
[7048]
SQLエクスポートで、外部キー制約(alter文)内の属性順がエンティティ内の属性順と異なる。
[7126]
ER図 をクラス図に変換する際、例外が発生することがある。

フローチャート

[4655]
フロー記号パレットを閉じると、再表示することができなくなる。
[4656]
図のツールバーとフロー記号パレットが重なると表示が不正になる。

要求図

[6990]
新規図要素のサイズでパッケージのサイズを指定しても要求図では反映されない。

要求テーブル

[5456]
要求テーブルのキー操作が他のテーブルと異なるところがある。

マインドマップ

[6783]
テンプレート作成時、追加したミニアイコンが保持されない。
[7089]
マインドマップテンプレートを作成できない場合がある。
[7312]
図上検索オプション内に「閉じられたトピックを検索対象に含める」が存在しない。

API

[6725]
一部のIAttributeでAPIのIAttribute.getAssociation()を実行するとキャストエラーが発生する。
[6726]
APIでINamedElementImp.getFullName()すると一部のモデルでNPEが発生する
[7230]
IComment.setName()に改行を含む文字列を渡すと例外が発生する。

構造ツリー

[7121]
改行ありの状態やアクションを構造ツリーから編集しようとすると改行がスペースに置換されてしまう。

システムプロパティ

[6294]
システムプロパティ設定画面において、デフォルト値に戻す操作を行っても「構造ツリーに関連端を表示する場合、誘導可能な関連端のみ表示する」項目が有効にならない。
[6995]
システムプロパティのクラス図の初期表示設定と同じ項目にクラス図マークがついていない。
[7252]
システムプロパティの新規図要素のサイズについてインデントが揃っていない。
[7268]
システムプロパティにおいて不正値を入力して画面を閉じようとした場合、警告は表示されるが、画面が閉じてしまう。

トータルマージユーティリティ

[7280]
トータルマージユーティリティで参照プロジェクトの更新をすると誤ったログが出力される。

プロパティビュー

[6977]
プロパティビューで、不要なコラムの枠線が見える項目がある (eg: クラスのプロパティ-[操作タブ]の返り値)。

ライセンス

[7060]
ノードカウントライセンスをオフライン環境で利用する場合、アクティベーション済みであっても起動時に警告表示される。
[7190]
ノードカウントライセンスのアクティベーション時、アクティベーション情報の保存に失敗してもエラー表示されず、サーバーの情報もロールバックされない。

Mac

[7152]
一部のボタン(図のツールバーのトグルボタン)の押下状態が不明となる。