ライセンスを更新する

新たなライセンスをご購入後、ライセンスサーバ単位で下記手順で登録してください。

  1. 更新用のフローティングライセンスの情報(ライセンス番号と認証コード)をお手元にご用意ください。
  2. ライセンス管理者が、CVメンバーズにログインします。

    [2021年2月24日以前に発行されたライセンスをご利用中の方]
    ライセンス登録/管理方法が変わりました。ログイン方法は、こちらのページをご確認ください。
  3. [ライセンス管理]メニューを選択します。
  4. [フローティングライセンスを追加する]を選択して[次へ]ボタンを押します。
    ※動作期限を過ぎている場合はライセンス情報が表示されませんので、更新ではなく[新規]でご登録ください。
  5. 新しいライセンス情報を入力後、[ライセンス期間の延長]を選択して[追加]ボタンを押します。追加するライセンスが複数ある場合は、[まとめて入力タブ]を使います。


    まとめてライセンスを追加する
    更新時に追加するライセンスが複数ある場合は
    [まとめて入力]タブからの一括登録が便利です。


  6. 更新後のライセンス情報の確認画面が表示されます。内容をご確認の上、[ライセンスを登録する]ボタンを押してください。
  7. ライセンスファイル(.lic)がメールで届きます。同様のメールが複数届いている場合は、最後に届いたメールに含まれたライセンスファイル(.lic)を使用します。
    ※使用すべき最新.licファイルが不明な場合は、こちらの手順で取得してください
  8. 最新のライセンスファイル(.lic)を、ライセンスマネージャモジュール(rlmまたはrlm.exe)と同じディレクトリに配置して、既存の.licファイルに上書きします。
  9. RLMライセンス管理画面を開き、左メニューから[Reread/Restart Servers]を選択し、[Reread/Restart]ボタンを押します。
    Restart RLMライセンスサーバ
  10. これでライセンスの更新は完了です。クライアントからの更新作業は不要です。
    ※動作開始日が未来のライセンスは、利用状況には表示されません。自動的に切り替わります。

ライセンスのシート数を追加する

利用可能なシート数を追加できます。追加するライセンスの動作期間は、既存ライセンスと揃えるか、新たに指定するかを選択できます。

  1. 販売代理店より、追加したいシート数のフローティングライセンスを購入します。
  2. ライセンス管理者がCVメンバーズにログインします。

    [2021年2月24日以前に発行されたライセンスをご利用中の方]
    ライセンス登録/管理方法が変わりました。ログイン方法は、こちらのページをご確認ください。
  3. [ライセンス管理]メニューを選択します。
  4. [フローティングライセンスを追加する]を選択して[次へ]ボタンを押します。
  5. 追加分ライセンスのライセンス番号と認証コードを入力します。
    既存ライセンスと動作期間を揃える場合は[ライセンス数の追加]を選択して[追加]ボタンを押します。


    既存ライセンスと動作期間を揃えない場合は[任意]を選択して、追加分ライセンスの動作開始日を指定して[追加]ボタンを押します


  6. 更新後のライセンス情報の確認画面が表示されます。内容をご確認の上、[ライセンスを登録する]ボタンを押してください。
  7. ライセンスファイル(.lic)がメールで届きます。同様のメールが複数届いている場合は、最後に届いたメールに含まれたライセンスファイル(.lic)を使用します。
    ※使用すべき最新.licファイルが不明な時は、こちらの手順で取得してください
  8. 最新のライセンスファイル(.lic)を、ライセンスマネージャモジュール(rlmまたはrlm.exe)と同じディレクトリに配置して、既存の.licファイルに上書きします。
  9. RLMライセンス管理画面を開き、左メニューから[Reread/Restart Servers]を選択し、[Reread/Restart]ボタンを押します。
    Restart RLMライセンスサーバ
  10. これでライセンスの追加は完了です。
    ※動作開始日が未来のライセンスは、利用状況には表示されません。動作開始日が来ましたら、自動的にご利用可能となります。