astah* 8.5 リリースノート


リリース日: 2022年3月10日
モデルバージョン: 39
同梱Java: Adoptium Temurin 8u322-b06
システム要件

What's new in v8.5?


シーケンス図の自動レイアウト
シーケンス図の自動レイアウト
編集する度に、メッセージ、活性区間、ライフライン等(複合フラグメント、共通図要素を除く)の位置やサイズを調整する煩わしさを軽減することができます。
表示領域外の関連先を表示
表示領域外の関連先を表示


図の表示領域外にある関連先図要素の名前を表示することで、スクロールすることなく関連先を認識できるようになりました。
トレーサビリティマップを刷新
トレーサビリティマップを刷新
関係とその種類をトピックとして表示される等の多くの改善を行い、モデルや図の関係を追跡、把握しやすくなりました。

クラスの折り返し表示
クラスの折り返し表示


クラスの折り返し表示を可能とすることで、名前が長くなった場合でも任意に配置できるようになりました。
属性、操作をテキストを貼り付けて作成
属性、操作をテキストを貼り付けて作成
テキストを貼り付ける位置によって、クラスの属性や操作、ERエンティティのPKやFKをそれぞれ複数まとめて作成できるようになりました。
モデル、図要素間をスムーズに遷移
モデル、図要素間をスムーズに遷移
構造ツリーのモデルから図要素へ、図要素から構造ツリーのモデルへの移動に加え、図要素から対象モデルを参照する他の図要素へ、関連から関連先の図要素へも移動できるようになりました。


機能追加・改善・不具合修正

全体

[6625]
Windowsのシャットダウンや再起動の実行時、プロジェクトが未保存の場合はシャットダウンプロセスを抑制するようにしました。
[6739]
ハイパーリンク情報画面で、URLに関する名前、パス、コメントに表示される内容を改善しました。
[7143]
関連のポップアップメニューに、接続先図要素名を表示、移動できるようにしました。
[7445]
フレームサイズを変更する場合、適切な最小サイズよりも小さくできてしまう不具合を修正しました。
[7647]
ノートアンカーの参照先が存在しない不正なモデルを補正できるようにしました。
[7675]
ハイパーリンク情報のURLの指定画面が小さく表示される不具合を修正しました。
[7783]
ハイパーリンクにURLをWebブラウザからドラッグアンドドロップして追加した場合にハイパーリンク情報画面に表示される内容を改善しました。
[8131]
構造ツリーのポップアップメニュー「図要素へジャンプ」に、図名に加えて、図要素の名前も表示するようにしました。
図上にジャンプ
[8164]
図要素を選択している状態でEscキーを押下した時、図要素の名前が選択状態になる不具合を修正しました。
[8287]
ライセンス設定時、正常に行われたことがわかるようなメッセージを表示するようにしました。
[8378]
図の更新でアイコン表記図要素の名前と重なっている線の表示位置が更新されない不具合を修正しました。
[8376]
構造ツリーのポップアップメニュー「図要素へジャンプ」に表示される図要素名について別名表記に対応しました。
[8408]
図を拡大・縮小後に図が更新された時、自動リサイズがONの図要素のサイズが変更される不具合を修正しました。
[8414]
図要素のポップアップメニューから、対応するモデルが使用されている他の図要素へ移動できるようにしました。
[8422]
検索結果のポップアップメニュー「図要素へジャンプ」に、図に加えて、図要素の名前も表示するようにしました。
[8415]
アイコン表記の図要素について、システムプロパティ新規図要素のサイズのデフォルト値を変更しました。
[8438]
「図要素へジャンプ」のメニューに表示される図、図要素について、名前の昇順でソートするようにしました。
[8439]
構造ツリーで、CRUDのポップアップメニュー[図要素へジャンプ]に型の参照が表示される不具合を修正しました。
[8444]
図要素の関連先がダイアグラムエディタの表示範囲外にある場合、関連が見切れる箇所に関連先の名前を表示できるようにしました。
見切れた関連端の図要素名を表示
[8448]
logbackを脆弱性(CVE-2021-42550)の問題がないバージョンに置き換えました。
[8425]
図要素の入力編集時に図の表示領域が不当に移動される場合がある不具合を修正しました。
[8518]
標準アイコン表記でビジネスアイコン表記にならない不具合を修正しました。
[8463]
線の交差しない部分がジャンプ表示される事がある不具合を修正しました。
[8477]
ユーザライセンスを設定した直後にライセンス設定画面を表示し閉じようとすると、再度ライセンス設定を要求される不具合を修正しました。

クラス図

[8323]
結合アイコン表記のインタフェースについて、自動レイアウトによって配置される位置を改善しました。
[7291]
テキストを貼り付けてクラスの属性、操作をまとめて作成できるようにしました。
操作と属性をテキストからコピペ
[8314]
クラス名、操作、属性の折り返し表示ができるようにしました。
クラスの折返し表示

シーケンス図

[6405]
図要素をまとめて移動した時、持続時間制約がメッセージから分離してしまう不具合を修正しました。
[8259]
​Replyメッセージ自動生成モードの時、Replyメッセージが複合フラグメントに含まれない不具合を修正しました。
​複合フラグメント作成時に左上から右下に範囲を指定した時、メッセージが複合フラグメントに含まれない不具合を修正しました。
​非同期メッセージの作成時に複合フラグメントに含まれない不具合を修正しました。
フォントサイズが大きい時、リサイズすると複合フラグメントの高さが名前の高さよりも小さくなる不具合を修正しました。
[8354]
プレゼンテーションを持たない不正なメッセージについてモデル補正できるようにしました。
[8360]
自動レイアウトに対応しました。(複合フラグメント、共通図要素を除く)
シーケンス図の自動レイアウト
[8480]
メッセージを付け替えようとした時、ノブを掴めないことがある不具合を修正しました。
[8498]
ライフラインに接続されたノートアンカーの一部が表示されない不具合を修正しました。
[8423]
ライフラインの幅を非表示のステレオタイプの幅より小さくできない不具合を修正しました。

コミュニケーション図

[8423]
ライフラインの幅を非表示のステレオタイプの幅より小さくできない不具合を修正しました。
[8509]
編集時に図要素の中心を維持するモードでメッセージを移動すると接続されたノートアンカーの端点の位置が不正になる不具合を修正しました。

トレーサビリティマップ

[7755]
返り値がプリミティブ型ではない操作のトピックを選択すると、解除時に「名前を入力してください」という警告が表示される不具合を修正しました。
[8101]
モデル間の関係とその種類をトピックとして表示することで、トレース関係を把握しやすくしました。
トレーサビリティマップのサンプル
[8102]
重複して表示されるモデルのトピックを閉じて表示するようにしました。
[8396]
トピック開閉のドローサジェストを利用できるようにしました。
[8413]
トピックの最大幅を設定できるようにしました。
[8410]
トピックから対応するモデルの図要素へジャンプできるようにしました。
トレーサビリティのトピックから図要素へジャンプ
[8428]
図要素のポップアップメニューから関連するモデルについてのトレーサビリティマップを作成できるようにしました。
トレーサビリティを図要素から作成
[8427]
循環関係を示すトピックが赤色表示にならない不具合を修正しました。

ER図

[7291]
テキストを貼り付けてERエンティティの属性をまとめて作成できるようにしました。 テキストからERエンティティへコピペ
[8314]
ERエンティティ(表示レベルがエンティティの場合のみ)の折り返し表示ができるようにしました。
ERエンティティの折返し表示
[8130]
ERドメインのポップアップメニュー「図要素へジャンプ」に、図に加えて、ERエンティティの名前も表示するようにしました。
[8392]
ERリレーションシップの端点の位置が不正である不具合を修正しました。

アクティビティ図

[8418]
アクションを振る舞い呼び出しアクションに変換すると繋がっているノートアンカーが不正になる不具合を修正しました。

ステートマシン図

[8409]
子状態をastah*間でコピーペーストすると例外が発生する不具合を修正しました。

コンポーネント図

[8462]
構造化クラス、コンポーネントでポートの表示をするとポートがそれらの内側に表示される不具合を修正しました。
[8323]
結合アイコン表記のインタフェースについて、自動レイアウトによって配置される位置を改善しました。

合成構造図

[8462]
構造化クラス、コンポーネントでポートの表示をするとポートがそれらの内側に表示される不具合を修正しました。
[8323]
結合アイコン表記のインタフェースについて、自動レイアウトによって配置される位置を改善しました。

要求図

[8314]
要求の折り返し表示ができるようにしました。
要求の折返し表示

データフロー図

[7846]
外部エンティティとデータストアに設定されたハイパーリンクを開こうとすると例外が発生する不具合を修正しました。

マージ

[8434]
簡単マージダイアログを×ボタンで閉じた場合、マージ時のモデル情報がクリアされない不具合を修正しました。

参照プロジェクト

[8233]
読み込み専用の図で複数の図要素を選択してポップアップメニューを表示しようとすると、例外が発生する不具合を修正しました。
[8306]
読み込み専用となっている要求テーブルやCRUD表を構造ツリーで選択し図を作成した場合、図の編集時に例外が発生する不具合を修正しました。
[8388]
参照プロジェクトの更新やマージでインスタンス仕様のスロットが変更されず、不正なモデルになる不具合を修正しました。

Mac

[8479]
~/Library/PreferencesのplistファイルでJavaVMオプションを設定できるようにしました。
[7925]
構造ツリーからルートトピックをドラッグ&ドロップした時に例外が発生する不具合を修正しました。

Viewer

[8374]
Viewerで検索オプションを変更した時、ログに例外が出力される不具合を修正しました。